石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第四節 租税
田租
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
然反對の意味に用ひらる。かくの如く納税の率頗る重かりし故に、百姓聞々之を未進に附
するものありしかば、領主の嚴に督促して假借することなかりし事情は、亦之を利家が珠
洲郡上戸村の年貢を皆濟せざるを責めたる書中に...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
免 定免
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
考有レ之。』と解説すれども當らず。蓋し免は元來公納の意にあらずして、百姓作徳の率
を指したるものとし、領主より見て之を免と稱すること極めて適切なりしなり。然るに慶
長十一年の頃に至り、免の字義は從來と全く相反...
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ものゝ總稱とし、親疎の關係より家門・譜代・外樣の三種あり、封土の大小より國主・准
國主・城主・城主格・領主の五類あることを定めたり。是に至りて大大名・小大名の俗稱
も亦用ひらる。而して我が前田氏は、徳川氏に對...
第四章 美術工藝 第五節 染色
茜染
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
に應用せられ、加賀藩に在りてもその法なかりしにあらざるべきも、當時亦斷絶せしが如
し。然るに但馬出石の領主小出修理亮の臣筒井長右衞門なるもの之を能くすと聞えしかば
、綱紀は修理亮に請ひてその弟理右衞門を聘した...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
村上頼勝の檢地
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
したるものなるが、我が北陸に於いて之を實行したるは、その最も晩年に屬したりき。是
を以て、加賀能美郡の領主村上周防守頼勝の如きは、天正十九年に於いて尚秀吉の法に據
らず、その獨自の標準を以て檢地を封内に行ひた...
第六章 經濟交通 第一節 貨幣
能美郡天秤職
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
前掲能美郡の天秤職は、丹羽氏の領主たりし時に始る。小松大文字屋の由緒帳に、『元祖
源兵衞、小松大文字町に居住仕、丹羽五郎左衞門殿より能美...
第六章 經濟交通 第四節 交通
上街道
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
の封國に就くに當り、越後親不知の山脚崩壤して通行し難く、而してこの天嶮は幕府の許
可を得るにあらざれば領主榊原氏の擅に修理を加ふる能はざる所なりしを以て、已むを得
ず東海道よりせしことあり。この日數前後十九日...