石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
陶業の復興
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
畫を學び、後清人に法りて墨梅を能くし、詩賦は頼山陽の斧正を得たり。純藏文化二年を
以て京都に遊び、陶工青木木米を訪ひて遂に金蘭の交あり。葢し純藏素と木米の製する所
を見、その高尚幽雅にして匹儔稀なるに心醉したるに...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
能美郡の陶工 本多貞吉
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
は本多氏、陶銘には本多貞橘と書したるものあり。肥前島原の入。寳暦九年を以て生まれ
、若くして京に出でゝ青木木米に隨從し、春日山窯に來りて製磁に從へりと傳ふるも、二
人の關係甚だ明白ならず。而して文化八年若杉窯の創...