石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第六節 俳諧
雲蝶
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
雲蝶は俳僧なり、伊勢の産。寛延二年雲蝶『荻の戸や雁に渡して笠の風』と吟じて草庵を
出で、越前より加賀に入り...
第三章 學事宗教 第六節 俳諧
金澤及び小松吟行
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
秋もやゝ至りぬれば、流石目に見えぬ風の音づれもいとゞしくなるに、殘暑尚止まざりけ
れば』との端書あり。雲蝶の百合野集には淺野川なる大橋のほとりなど逍遙したる時の詠
とし、車大のとしのうちには犀川橋上の吟との前...
第三章 學事宗教 第六節 俳諧
庵號の繼承
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
夢のあとに記せるが如く、後繼者の義務として希因に對する追悼會の擧行をも托せるなり
。幾曉の闌更門にして雲蝶の幾曉庵を受け、鹿古の同門にして馬來の園亭を冐し、松菊村
井氏が同門にして牧童の圃辛亭を繼ぎ、李下和泉...