石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第四節 租税
正租及び雜税總額
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
藩の收入する正租及び雜税の惣額を、元治元年より明治元年に至るまで五ヶ年間の平均計
數によりて記載するときは左の如し。こゝにいふ...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
慶寧藩知事に任ぜらる
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
祿と定め給へり。是に於いて藩侯が從前實際收納したる現行高に、元治元年より明治元年
に至る五ヶ年間平均の雜税收納金額を八兩一石の割合に換算したるものを加算し、合計六
十三萬六千八百七十六石を得、その十分の一即ち...
第一章 制度法規 第四節 租税
藩末の雜税
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
藩末に至りては、年々定額を納めしむる雜税と不定額なるものとの區別大に整理せられた
り。その税目と税額とは、明治二年版籍奉還の後金澤藩より政府に...
第一章 制度法規 第四節 租税
加賀國雜税
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
雜税收納額[元治元年より明治元年に至る五ヶ年平均]一、金三十四兩三歩、永三十七文
五歩加賀國此譯五兩三歩三...
第五章 加賀藩治終末期 第二節 黒羽織黨及び海防
近藤信行
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
最も財務に通ずるを以て計畫する所多く、嘉永五年藩侯齊泰の財政改革に關する意見を徴
するや、信行は農民の雜税を輕減し、士庶の奢侈を矯正し、廳内の冗費を省略し、武備を
充實し、物産を振興し、學政を修補すべきを條陳...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
慶寧の政務に關する意見
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
少くして終局の目的を達するを得べし。また内外國債に關する意見に曰く、朝廷現に收む
る所の歳入以外別に諸雜税・諸港税等を課せば、新たに國債を起さゞるも尚能く舊債を償
ふの途あるにあらざるかと。
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
村吏の制改定その他
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
するの法を立て、又藩廳の派出所を加賀の小松、能登の所戸・輪島、越中の高岡・小杉・
魚津に配置し、正税・雜税・聽訟・戸籍・土木の吏員を駐在せしめたり。
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
を臣隸の食祿に割き、支出の收入より多かりしか、收入の支出を超えたりしか、正租以外
更に何物を對象として雜税を徴したるか等の財政的諸問題は、之が研究の細密を加ふるに
從ひ、興味の津々たるものあると共に、學術的收...
第一章 制度法規 第四節 租税
能登國雜税
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
一、錢四萬二千七百四十七貫七百九十六文能登國内一萬五十二貫八百七十八文定納之分此
譯九千三十四貫八百二...