石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第八節 科學
關流
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
關流の算法を早く金澤に傳へしは寛政中の和田耕藏なり。葢し流祖關孝和より江戸の建部
賢弘・京都の中根元珪・同...
第三章 學事宗教 第八節 科學
石黒信由 五十嵐篤好
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
石黒信由、通稱藤右衞門、越中射水郡高木村の人なり。信由關流算法の秘奧に通じ、特に
宮井安泰に學んで測量を能くするを以て、屢藩命を奉じて各地の丈量に從事し、文政元...
第三章 學事宗教 第八節 科學
算學
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
に加減を以て之を遂行するの術とし、算法指要は之が説明書なり。然りといへども算學の
大に精緻となれるは、關流及び三池流が藩内に傳はりたる後に在り。算法奉額石川郡松任
町若宮八幡神社藏算法奉額算盤七尾市丹後關太郎...
第三章 學事宗教 第八節 科學
石黒信由
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
水郡高木村の人。算法を富山の中田文藏高寛に受く。信由の著す所、算學鉤致・渡海標的
ありて世に行はれ、又關流算法指南書百九十三卷はその家に藏せらる。信由の門より出で
ゝ最も名を知られたる者に五十嵐篤好あり。篤好...
第三章 學事宗教 第八節 科學
志摩好矩
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
志摩好矩、通稱吉兵衙、七尾の人。元と能登部の産にして、家を丹後屋と稱す。關流の算
法を富山の高木久藏允胤に受け、文政中郷人に指南す。その子吉左衞門則正亦允胤及び父
好矩に學び、文政...
第三章 學事宗教 第八節 科學
伊藤克孝
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
伊藤克孝、通稱傳右衞門、大聖寺藩の歩士なり。天明中江戸に出でゝ神谷定令及び同門越
中の中田高寛に關流の算法を學び、皆傳を受け、歸藩の後專ら算用場に勤務し之を子弟に
授く。寛政十二年功によりて金十兩を賜は...