石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第一節 學校
開校
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
明倫堂及び經武館開校の典は、同年三月二日を以て擧行せらる。この日學頭新井白蛾は孝
經を講じ、前田治脩自ら席に臨み、臣僚と共...
第四章 加賀藩治停頓期 第三節 風教作振
學校創設と新井白蛾
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
。翌四年二月白蛾は學頭を命ぜられ、秩祿の外別に職俸五十石を賜はり、侯の侍讀を兼ね
、遂に三月二日を以て開校の典を擧ぐ。時に白蛾老齡已に七十九歳に達して餘命甚だ長か
らず、この年五月十四日易簀せり。是を以て、彼...
第三章 學事宗教 第一節 學校
學校の所在
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
文武兩學校の所在は前後三たび變遷せり。初め寛政四年開校の時には、今の兼六園中の西
南部に在りて、この地は元と老臣横山氏の邸地なりしが、元祿十年に上地となりし...
第三章 學事宗教 第一節 學校
開校當時の教師
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
明倫堂創設の際に於ける教師は、學頭新井白蛾の外、助教に長谷川準左衞門・新井升平、
助教雇に澁谷潜藏・中...
第三章 學事宗教 第一節 學校
寛政の職制
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
・横山隆從・前田孝友及び家老大音帶刀を總裁とし、定番頭並不破和平外三名を學校頭と
せしが、寛政四年三月開校の後に至り、總裁又は學校主付といふもの年寄三人・家老一人
、定火消人持組二人、學校頭又は學校方御用とい...
第三章 學事宗教 第一節 學校
經武館の學生
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
經武館の稽古人は、平日各自師範人の道場に就きて傳習し、隔月一回師範人と共に出館し
て講習するの制とし、開校初期にありては歩士並以上のもの及び其の子弟のみを出校せし
めしが、後には打太刀方として陪臣・足輕にも出...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
新井祐登
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
や、治脩臨みて之を聽き、國卿大夫及び諸臣皆之に侍せり。是に於いて襲名益顯れ、四年
二月學頭となり、三月開校の典を擧げしが、五月疾を以て歿せり。著す所論語彙解・古易
斷・唐詩見解・古易時言等頗る多し。於二加州金...
第三章 學事宗教 第八節 科學
宮井安泰 宮井光同
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
年三器要解を、六年演段式解及び算法得此を、七年算法闕疑抄弧背正術を、享和三年算顆
凡例を著し、又明倫堂開校以來算學師範たり。文化十二年八月廿二日歿。その子に柳之助
光同あり。初諱持泰又は民同、規矩齋と號す。文...