石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第二節 財政逼迫
銀札發行の失敗
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
重教が銀札を發行したるは寳暦五年七月に在りき。當時政局に當る老臣は、本多安房守政
行・前田駿河守孝昌・長九郎左衞...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
士人の蓄妾
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
この時期に於いては風俗韮薄に流れ、男女間の關係亂雜殆ど言ふに忍びざるものあり。寳
暦五年藩は銀札を發行せしがその法宜しきに適せず、幾くもなくこれを廢するの止むを得
ざるに至れり。時人或は寳暦銀鈔説を...
第四章 加賀藩治停頓期 第二節 財政逼迫
大故相襲ぐ
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
、襲職の典を擧ぐること亦四回なり。是によりて藩の財政が更に悲境に陷りしことは言を
待たず。その結果遂に銀札を發行せざるべからざるに至れり。
第四章 加賀藩治停頓期 第二節 財政逼迫
寳暦の大火災と財政難
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
かくて銀札發行によりて受けたる創痍未だ毫も癒えざりし時に當り、不幸にして前古未曾
有の祝融に遇ひ、いやが上にも苦...
第五章 加賀藩治終末期 第三節 錢屋五兵衞
帳簿目録と其の序文
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
公儀之御法度致二大切ニ一、朝夕忘れ不レ申樣に相心得候事。一、金銀出入毎日相調理可
レ致事。一、當時當國銀札遣相成候故、正銀一向無レ之、尤金相庭(サウバ)次第高直に相
成、金澤町人衆一流道具張込被レ成候。前々高...