石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
犀川川上の芝居
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
次いで藩は金澤町會所をして一劇場を直營せしむるの議を決し、文政二年四月犀川川上新
町にこれを建造し、五月六日より初興行を爲...
第五章 加賀藩治終末期 第三節 錢屋五兵衞
關係者の逮捕
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
に鞫問し、次いで九月三日疑獄の張本と目せらるゝ要藏を捕へ、十一日には五兵衞・喜太
郎・佐八郎を連行して金澤町會所附屬の牢獄に投ぜり。而して喜太郎は、自ら逮捕せらる
ゝに先だち、或は有罪の判決を得て再び歸る能はざらん...
第五章 加賀藩治終末期 第三節 錢屋五兵衞
五兵衞の牢死
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
るにあらざりしといへども、此の如き重大犯人を久しくその管理の下に置くべからずとな
し、五兵衞及び要藏は金澤町會所の獄より、孫兵衞は川下牢屋より、九月晦日藩の高等裁
判所にして監獄を兼ねたる公事場に假收容せり。次いで...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
淺野屋佐平
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
枝、又茂身・茂斡に作る、通稱も亦或は策平とし、或は策柄とす。佐平夙に福岡惣助と交
りて勤王の義を唱へ、金澤町會所横目肝煎兼遞送方を以て京師に滯在す。是を以て惣助等
が諸藩同志と往復するの書は、佐平常に之が傳達の任に...