石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第一節 學校
醫學館 卯辰山貧病院
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
し、翌二年五月二十日人體模型・醫療機械・藥品品び長崎病院教師マンスルト氏の講義録
を購ひて歸り、新たに醫學館設立計畫主任を命ぜられたりき。此の時恰も政府の布告を發
して醫學を奬勵するに會せしかば、藩は三年二月醫...
第三章 學事宗教 第八節 科學
馬島健吉
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
得、終に諸外國を歴遊して刀圭の術を學び、傍ら語學を研究せり。四年健吉藩命によりて
歸朝し、金澤に於ける醫學館教師蘭人スロイスの通辯係となり、醫學館教師を兼ぬ。然る
に五年醫學館廢せられたるを以て、健吉等私費を以...
第三章 學事宗教 第一節 學校
醫學館教則
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
醫學館の教則は、始め本科・豫科を通じて五等に分かち、一等より三等に至るを本科とし
、四等・五等を豫科とせり。...
第三章 學事宗教 第一節 學校
蘭醫の來著
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
定の如く急速なる能はざりしが、明治三年十二月に至り藩廳は、彼の到著將に近日に在る
べきを以て十五日より醫學館内の病院を開き、四民隨意に治療を請ふを得しめ、又病院に
寄宿して受療することをも許したりき。患者の中、...
第三章 學事宗教 第一節 學校
醫學館職員 生徒
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
醫學館に於ける職員の數は時によりて増減ありしも、明治四年の調査によれば、教官及び
醫員を併せて七十四人あり。...
第三章 學事宗教 第八節 科學
津田淳三
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
りて卯辰山養生所頭取となりて、病者を治療し生徒に教授し、戊辰の役長岡に赴きて醫務
に參し、明治三年金澤醫學館の教師となれり。五年四月醫學館の閉鎖するや、淳三は同志
と謀り、私費を以て之を繼續し、八年石川縣立金澤...
第三章 學事宗教 第八節 科學
太田美農里
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
里の卯辰山養生所頭取に班するや、率先洋裝して醫界固陋の弊風を刷新せんことを期し、
三年權少屬に任じ金澤醫學館教師となり、五年廢館の後同志と共に私費を以て醫學館の維
持を計り、十年津田淳三の後を受けて金澤病院主務...
第三章 學事宗教 第八節 科學
田中信吾
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
里に代りてその頭取に任ぜられたりき。同年奧越の役あり、信吾監軍に從ひ醫務に服し、
三年正月權少屬に任じ醫學館教師となる。これより後信吾兵部省より徴さるゝこと數次な
りしも、固辭して赴かず。その醫育に熱心なりしが...
第三章 學事宗教 第八節 科學
黒川良安
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
さる。明治元年良安再び長崎に至る。これその子誠一郎をして佛國に留學せしめんが爲な
りしなり。三年金澤藩醫學館を創設するや、良安をしてその計畫を爲さしめ、次いで教師
に任ぜしが、四年廢藩置縣の事あるに及び、八月請...
第三章 學事宗教 第八節 科學
伍堂卓爾
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ンは翌三年に至りて來藩せり。ウォード及びデッケンは卓爾が專斷を以て雇聘せるものと
す。是より卓爾は金澤醫學館に教授し、病院に醫員たりしが、七年臺灣の役起りしとき初
めて陸軍に出仕し、累進して陸軍二等軍醫正となる...