石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 加賀藩治恢弘期 第五節 浦野事件
十村の口書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
書付下書、宇留地平八殿へ懸引談合仕候事。右之通少も相違無二御座一候。以上。寛政七
年三月九日久江村衆村道閑在判千田八郎兵衞殿井關兵太夫殿堀部勘助殿三引六左衞門殿〔
長家文書〕○覺一、去年十一月之時分ニ御座候哉...
第三章 加賀藩治恢弘期 第五節 浦野事件
服罪
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
は、皆宇留地平八等に強ひられて檢地の中止を歎願したる事實を述べたるが、その口書は
悉く今に存せり。左に道閑及び池島の口書を掲ぐ。久江村道閑起請文男爵長基連氏藏久江
道閑起請文
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
子神位四三六頁―四三七頁前田孝知宛前田綱紀書翰四三八頁―四三九頁前田綱紀畫像四五
六頁―四五七頁久江村道閑起請文四七四頁―四七五頁長元連起請文四七八頁―四七九頁前
田直躬宛大槻朝元書翰五一四頁―五一五頁前田直...
第三章 加賀藩治恢弘期 第五節 浦野事件
二代目孫右衞門の奸邪
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
その賣拂ひたる米穀の價格大に低廉なりき。是に於いて金澤の老臣は、半郡中の農吏を召
喚して審問し、その中道閑・上野・池島三人の十村を一時禁牢に處し、大町藏奉行大野治
兵衞・金丸藏奉行河島治兵衞を譴責し、翌二年に...
第三章 加賀藩治恢弘期 第五節 浦野事件
浦野一味の逮捕
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
子八兵衞、笠師村の十村太左衞門、三階村の十村池島、能登部村の十村上野を田鶴濱の獄
に投じ、久江村の十村道閑、その子兵八・六太夫・万兵衞、能登部村の小百姓氷屋を能登
部の獄に繋ぎ、十九日に至りて悉く之を金澤に檻...
第三章 加賀藩治恢弘期 第五節 浦野事件
一味の處罰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
せられ、その他流刑・追放・扶持放等に處せられたるもの三十人に及べり。農民に在りて
は、十二月六日久江村道閑を久江の村端に磔し、子兵八・六太夫・万兵衞を刎首とし、高
田村二郎兵衞・能登部村永屋を梟首、三階村池島...