石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
第六節刀工七〇二頁第七節冑工七四二頁第八節鏤工七四六頁第九節鑄工七五九頁第五章殖
産製造七七〇頁第一節農業(上)七七〇頁第二節農業(中)七八八頁第三節農業(下)八
一五頁第四節林業八六七頁第五節鑛業八八六頁第...
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
して、何等の新味を加へ得ざりしもの實に是に因る。藩治時代の殖産にして、策勵保護の
方法最も整備したるを農業とし、米作の豐凶如何は、上下の生活と藩勢の盛衰とに至大の
關係を有するか故に、全力を擧げて之が實行を計...
第一章 制度法規 第四節 租税
小物成
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
農業以外の各種營業に對して藩の徴收する租税を小物成と稱す。小物成は農村一般に之を
課せられ、別ちて定小物成...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
檢地の沿革
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
農業に關する事項は極めて廣汎にして煩雜なり。故に今之を數項に別ち、本節先づ檢地の
沿革に就きて記述する所あ...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
農制振興策
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
・笄、朝鮮くじら・眞鍮之外無用に候。一、青傘・蛇目傘不レ可レ用。一、三味曳・尺八
・碁・象戲・茶湯抔、農業之妨に可二相成一品不レ可レ致候。一、家作、前々被二仰出一
候通急度可二相守一候。分限不相應之家作等有レ...
第五章 加賀藩治終末期 第二節 黒羽織黨及び海防
攘夷説と和親説
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
附炮の調練をなさしめ、[教師は諸士等の子弟の内熟練の者を撰ぶ。]一年六十度、[雪
國は十二月除レ之。]農業代作人の雇料並に其身食料等の雜費金として一日一人貳匁五分
宛渡べし。右の入用金並農兵へ渡す西洋筒・雷粉...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
北海道の管轄
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
二月藩廳令して士卒工商の農業を兼營するを許し、五月又現に藩吏たるものゝ外士族及び
卒族の商業を營むを許す。六月太政官令して、北海道...
再刊の辭
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
科學・兵學・佛教あり、美術工藝に繪畫・陶磁・描金・髹漆・染色・刀工・冑工・鏤工・
鑄工あり、殖産製造に農業・林業・鑛業・製箔・製織・雜業あり、經濟交通に貨幣・物價
・市場・交通ありて、概ね社會生活の各部門に亙...
第一章 制度法規 第三節 司法
農民の刑
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
農民の刑は、その輕微なるものにありては、農業稼の外律徊留・居村の外徘徊留・徘徊留
・追込・組裁許え預・手錠縮を以而組裁許え預あり。追込は身柄を組裁...
第一章 制度法規 第四節 租税
田租
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
に、給人の收納に不安を感ずることなからしめしが、之によりて税制に長足の進歩を來し
たることは、祿制及び農業の條に之を詳述せり。兩國在々かまどめ雖二申付候一、其方知
行之儀は無二別條一候間、收納可レ被二申付一候...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
農吏及び農民
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
本節に於いては、主として加賀藩の農吏及び農民に關する概要を述ぶ。
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
改作法申渡
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
々無二油斷一指揮いたせ。風俗之儀、分限を不レ失、成限古來の質撲の俗に立歸る樣、少
も驕たる儀無レ之、唯農業を一途に精力を盡す樣に、一統心懸させる儀、其許中扱方肝要
と心得。浦方獵業鹽稼、曁山方等之稼有村々は、...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
百姓の生活
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
答の末に至るまで、詳細に規程せられたるを見る。定一、此以前より如二申付一、在々諸
百姓奢たる儀不レ仕、農業を專にいたし、進退(身代)つゞまやかに常々心懸、諸事無二
油斷一はげまし可レ申事。一、家作は自今以後二...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
田制
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
本節に於いては、田制上の事項を略述す。之を大別すれば、高に關すること、免に關する
こと、收納に關するこ...