石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 加賀藩治終末期 第二節 黒羽織黨及び海防
壯猶舘開設
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
開けり。壯猶舘は、もと西洋流火術方役所といひしものゝ規模を擴張したるものなるが、
後その完備するに及び軍艦奉行・筒奉行・彈藥奉行・横目及び教師等數十員を置き、銃炮
繰練の外航海・測量・馬術・洋書購讀・西洋醫學等を...
第三章 學事宗教 第一節 學校
壯猶館の職員
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
と稱するもの大抵五六人にして、奉行は約二十人とし、奉行の中には彈藥奉行・筒奉行・
製造奉行・銃卒奉行・軍艦奉行等の名目を定む。その他横目五六人・記録方六人・入用方
四人・留書四人・横目付留書五六人あり。本館に附設...
第三章 學事宗教 第一節 學校
外國教師の雇聘
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
明治元年藩の軍艦奉行稻葉助五郎、私に學生神戸清右衞門・不破與四郎・黒川誠一郎・馬
島健吉四人を率ゐて歐洲に航す。次いで二年...