石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第六節 俳諧
車大
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
車大は後川の門より出づ。初め立几して所居を黄山舍といひしが、寛政九年後川より暮柳
舍三世の繼席を許され、希...
第三章 學事宗教 第六節 俳諧
後川 北莖
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
たるものにとしのうちあり、『年の内の春にもあへぬ命かな』の辭世より取りて題したる
ものにして、享和二年車大の編する所なり。文化十二年後川の十七回忌に先だち、車大
莖塚を觀音山の醫王院に築き、希因・後川及び門...
第三章 學事宗教 第六節 俳諧
金澤及び小松吟行
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
暑尚止まざりければ』との端書あり。雲蝶の百合野集には淺野川なる大橋のほとりなど逍
遙したる時の詠とし、車大のとしのうちには犀川橋上の吟との前書を加ふ。そのいづれの
地に於いてしたりし句なるかは明らかならず。芭...
第三章 學事宗教 第六節 俳諧
庵號の繼承
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
後川の之を繼ぎたるは、如本が父の松裏庵を冐せる如く、元より繼席の例にあらざりしが
、後川が寛政九年門人車大をして暮柳舍を襲がしめたる時には、夢のあとに記せるが如く
、後繼者の義務として希因に對する追悼會の擧行...