石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
越前大野郡十六村
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
し民屋に火を放ちたりといへり。一に勝政を佐久間盛政に作るものあるは非なるべし。こ
の後十六ヶ村の地籍を越前大野郡とし、勝政は勝山に在りて之を治し、牛首の加藤藤兵衞
則吉は越前軍に與力したる故を以て祿五百石を給せられ...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
平泉寺と尾添及び石徹白との爭
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
が、白山を對象として生活の資を得るものは、啻り彼の二村民のみに止らず。是を以て平
泉寺は、更に元文元年越前大野郡石徹白の社家及び美濃郡上郡長瀧寺の衆徒との間に紛議
を釀し、次いで加賀方面の尾添村民とも衝突を生ずるに...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
古九谷燒の發祥地
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
加賀の江沼・能美二郡と越前大野郡との境界に跨れる大日山の西北麓に、九谷と稱する塞
村あり。古九谷燒の發祥せし地は、實にこの邊陬なりとす...