石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
赤繪勇次郎
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
勇次郎は肥前の人、本姓三田氏と稱せらるゝも、實は徳島の産にして武田氏なりといはる
。世人赤繪勇次郎と呼びたるを以て、己も亦かく稱したりき。その若杉に來りしは文化十
四年にして、貞吉の歿後工場長として活...
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
佐々木泉景畫六一〇頁―六一一頁田村權左右衞門奉納花瓶六一八頁―六一九頁古九谷燒平
鉢六二四頁―六二五頁赤繪勇次郎著畫徳利六五二頁―六五三頁飯田屋八郎右衞門著畫平鉢
六六二頁―六六三頁初代大樋長左衞門作香爐六六六頁―...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
九谷庄三
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
るに九閲月の後夙く青華磁を作り優秀の手腕を示したりしかば、窯主は彼が天禀の才ある
を知り、衣食を給して赤繪勇次郎の門に入らしめき。庄三こゝに在ること六年にして、益
妙腕を發揮し、次いで又粟生屋源右衞門及び山代の宮本...