石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第三節 司法
闕所
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
る限りに於いて辧濟するも、諸道具の賣却代に及ぶこと能はずとせり。質商の闕所とせら
るゝ場合は、元祿四年質物を元錢にて本主に還さしめ、流質物に限り闕所に附せしむ。
の中に本主の不明なるものあれば之を調査せし...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
天保の徳政
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
入の爲に借用したるものは年賦を以て之を返濟すべく、その他町村より借用したるものは
本來の契約を履行し、質物に就いては無利足とする外借用元金十分の一の返辨を以て之を
請出すことを得るものとし、又今後士人が收納米...
第六章 經濟交通 第三節 市場
後刻證文運用法の三
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
客筋が銀子を持參して、先に質物として差入れたる米切手の受出しを請求する時は、米仲
買は銀子を領收し、之を取次銀仲に交付す。然る時は銀...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
菊池武勝の投降事情通説
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
相究筋も御入候。貴老之儀は、前邊より不レ混二自餘一申談事ニ候之間、此砌談合申度存
候得ども、彼方丈夫に質物等をも被レ遣置候由之間、結局御爲と存、不レ能二其儀一候、
若御才覺にも可レ成子細候者、御分別此節候。跡...
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
綱紀の歸國と救濟
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
且又秋入之時分天氣惡敷、米不レ宜候付、米高直罷成候。百姓共收納米致二不足一候へ共
、家・野道具迄或賣或質物に入收納仕候。其にても皆濟難レ仕候故、十村請合相對を以、
侍分又は藏宿手前も皆濟仕候。此仕合故百姓元朝...
第六章 經濟交通 第一節 貨幣
銀札の停止
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
匁以下之札取立、引替可二相渡一候事。一、右小札通用者、輕き人々當分取續候ため之儀
に候間、借銀・買懸・質物等之差引には決而罷成不レ申候事。右之趣可レ被レ得二其意一
候。以上。七月廿五日(寶暦六年)横山大膳〔御...
第六章 經濟交通 第三節 市場
米仲買起請文
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
拂米、毎年七月朔日より御半納、十月朔日より御本納取次可レ申御事。一、近年不埒成切
手取扱候者も在レ之、質物切手抔數年譯立不レ申も有レ之體御聞及に付、文政四年切手場
印請方之儀被二仰付渡一候通、御給人御知行高等...
第六章 經濟交通 第三節 市場
後刻證文運用法の二
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
主に提供し、前に交付し置きたる米仲買及び銀仲連署の後刻證文を回收す。こゝに入目録
といへるは、米切手を質物として銀子を借用したるを以て追つて本借用證書に改むべきこ
とを契約したる證書なり。而して本借用證書は、...
第六章 經濟交通 第三節 市場
後刻證運用法の四
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
銀主にして質物として米切手を受取ることなく、單に銀子を銀仲に渡し置くのみなるとき
は、銀仲より銀主に對し、銀子を預り...
第六章 經濟交通 第三節 市場
銀仲業者の起請文
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
之内取扱難二心得一者有レ之候者、是又組合頭より中買肝煎迄内達可レ仕御事。一、私共
米商堅仕間敷候。且又質物切手を以貸付銀返濟方及二遲滯一、御斷申上、質米切手賣捌方
被二仰渡一候節、中買に申談右切手爲二賣拂一可...