石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 殖産製造 第四節 林業
七木の制
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
木・柴草を生ずること多からざるが故に、燃料を得て市に鬻ぐこと能はざると同時に、枝
幹の伐採には嚴重なる規程ありて、農民所有の林地といへども殆ど藩有たると擇ぶ所なか
りしを以てなり。是を以て農民中稚松を見るとき...
第五章 殖産製造 第七節 製織
小松附近の製絹
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
締る機關にして、その事務所を絹道役所又は絹道會所といへり。而して正徳五年閏正月の
絹及び絲判賃に關する規程、享保七年二月の絹肝煎の執務規程等は、この前後に於ける法
交中最も重要なるものとす。絹並糸判賃銀子之覺...
第五章 殖産製造 第七節 製織
仲賣の取引規程
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
天保元年九月又小松町奉行より仲買の商取引に關する規程を定め、その絲・絹仲買業は共
に永代四十九人の株立とせり。覺一、糸・絹仲買共永代四十九人株商賣之事。一...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
劇場妓樓開設の反對
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
美俗を害ふこと甚だしきものありしを以て、藩は文政六年法令を發して嚴に戒飭し、同十
二年にも亦吏に詳密の規程を制して、奢侈を禁じ遊興の費を省かしめんと謀りたりき。近
年急度芝居並茶屋町之儀被二申付置レ之處、次第...
第三章 學事宗教 第一節 學校
醫學の開講
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
布告あるを以て、この時初めて開講せられたるを知るべく、而してその稽古日を三日・二
十五日としたるは、前規程にある朔望が式日にして、學校の休日と定められたるを以てな
り。於二學校一毎月三日朝・二十五日夕、醫學稽...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
代官
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
二十日以前のものは半額を給はり、その以後に屬するものは當年の口米を得ること能はず
。代官の職務に關する規程は、收納藏に懸札として掲示せらる。
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
百姓の生活
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
時に應じて諭告する所にして、衣食住の程度より冠婚葬祭の儀・娯樂の種類・交際贈答の
末に至るまで、詳細に規程せられたるを見る。定一、此以前より如二申付一、在々諸百姓
奢たる儀不レ仕、農業を專にいたし、進退(身代...