石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第六章 經濟交通 第四節 交通
行列
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
參覲交代の際に於ける藩侯の行列は、概ね左記の順序によるを定式とすれども、間々幾分
次第を變更し、又はその一部を省略に附したることあり...
第二章 儀式慣習 第一節 典禮
旅行の服裝
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
を觀世捻としたるに同じ。笠及び合羽は、晴天に際して笠籠・合羽籠に納れ、小者をして
擔はしむ。藩侯旅行の行列には、最後に供押へと稱するものあり。身長殆ど六尺に近き亘
漢を選び、更にその戴く晴笠の頭上に當る部分を...
第二章 加賀藩治創始期 第七節 大阪兩陣
大阪夏陣之覺
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
一由。一、道中御武者押し之刻、一番旗、二番鐵炮、三番弓、四番長柄、五番其手之組頭
、其次々組中一手々々行列之事。一、七日、岡山口御人數被レ出候儀者、前之日大坂より
人數を出し、藤堂和泉殿・井伊掃部頭殿手に合、...
第三章 加賀藩治恢弘期 第一節 三藩鼎立
光高の卒去
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
一。滿襟老涙浥二華顚一。〔事實文編〕○三月廿八日利常公江戸御着の日、光高公板橋迄御
迎に被レ爲レ出、御行列見ゆる時分に成、光高公御馬より飛下り、御駕籠の傍へ走り付せ
らる。利常公も御乘物より下りさせ給ふ。御機...
第三章 加賀藩治恢弘期 第六節 社會種々相
豪奢寛濶
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
質をのみ責むべきにあらざりしなり。正徳六年正月本多周防守(政質)殿叙爵に付江戸へ
被レ參候。其時分供廻行列夥敷事に候。供日用(日傭)計に百五十人骨柄を選雇被レ申、
兩挾箱にて紅の打緒付申候。其跡に惣日用頭出來...
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
一〇〇四頁―一〇〇五頁米市場用米賣買切手一〇一六頁―一〇一七頁金澤道中雙六一〇三
〇頁―一〇三一頁參覲行列繪卷(二葉)一〇三八頁―一〇三九頁
第二章 儀式慣習 第一節 典禮
帶刀
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
まで皆兩刀を帶すれども、狩獵の際には殺生刀一腰のみなることを許さる。仲間・小者等
は平素無刀とし、公式行列に加る時は脇指を帶す。