石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
葛卷昌興
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
葛卷昌興、字は有禎、通稱仲四郎、後權佐と改む。その亭を松風亦は觀月といふ。人と爲
り高節にして倜儻、その才最も...
第三章 學事宗教 第五節 國學(下)
葛卷昌興
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
葛卷昌興の詩文に秀でしことは、已にこれを言へり。昌興亦和歌に長じ、元祿六年その罪
を獲て寺西宗寛の家に錮せらる...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
前田綱紀
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
。是に於いて奧村庸禮・奧村悳輝・古市務本・今村正信・原元寅・青地齊賢・青地禮幹・
奧村脩運・津田孟昭・葛卷昌興・小谷繼成・淺加久敬等の藩士蔚然として學に興り、絃誦
の聾日夜耳に絶ゆることなかりき。若し夫れ緇流にし...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
青地禮幹
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
此の如し。以てその人と爲りを知るに足る。浚新齋文集三卷あり。字字凄愴、句句峻烈、
その氣魄の大なる實に葛卷昌興以來の一人者たり。禮幹又記性に富み、能く諸書を背誦す
。恒に見聞する所を筆録して巨細遺す所なく、特に國...
第三章 學事宗教 第四節 國學(上)
士人の和歌
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
安見元勝・澤橋兵太夫等あり。綱紀の時には庄田正守・竹田忠種・多賀直秀・原元寅・山
本基庸・大野木克明・葛卷昌興・成田明遠等あり。吉徳の時以後竹田昌忠・原元慶等あり
。前田直躬も亦政務の餘暇を以て花鳥風月に悠遊せり...
第三章 學事宗教 第五節 國學(下)
大野木克明
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
大野木克明、葛卷昌興の兄なり。前田綱紀に仕へて奧小將となり、寶永七年氏を大野木に
改む。綱紀の左右に侍すること六十載、和文...