石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
荒山城攻撃
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
この時能登の荒山には、神保氏張の裨將袋井隼人ありて之を守れり。利家乃ち十月廿六日
書を邊將青木善四郎・大屋助兵衞に遣は...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
東馬場の戰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
に失敗するや、幾ばくもなく成政は神保安藝守氏張・土肥美作政繁・狩野將監等をして、
兵三千を率ゐて鹿島郡荒山に出張せしめしが、美作・將監等は更に井田・小竹に兵を進め
て、その先陣已に徳善川原[一作諏訪川原]に至...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
利家戰捷を秀吉に報ず
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
たる敵將の首級を献じたりき。この文中に、七尾に在りし前田安勝が、成政の敗退せるに
乘じ、能越の國界なる荒山城を陷れ、その城主以下を戮したるのみならず、更に鹿島郡勝
山の壘を陷れて越中に侵入したりとのことあり。...
第一章 領主及び領土
加賀藩領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
松根南 千 行北 千 石今泉土 子 原曲 子 原竹又東原脇原清 水 谷古 屋 谷野納年北方市
ノ 瀬荒山四坊琴坂二俣[井上庄に跨る](以上五箇庄)田屋岩崎七黒鳥越北蓮 花 寺鳥
屋 尾籠月吉倉大熊八 ノ ...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
佐々氏側の配備
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
め、井波城には前野小兵衞を將とし、阿尾城には菊池伊豆守及びその子十六郎あり。越中
・能登二國の境界在る荒山を以て遙かに七尾城に對せしめ、神保安藝守氏張の家司袋井隼
人を置き、守山城には氏張及びその子にして成政...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
秀吉の返書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
野々村主水始而數多被二討捕一、令レ得二大利一之由申越候。心知能御手柄無二申計一候
。殊七尾、罷出、是又荒山・勝山乘取、首數多討取之由何之口も首尾熊、目出度珍重候。
佐々内藏助、栗柄山え北候由承候。定而右之くり...
第三章 學事宗教 第六節 俳諧
檀林風
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
誹枕集に、加賀の村田一友・磯似水・大和田照龍・小杉一笑・南部聞松・同幽閑・井狩友
靜・能登の山室政久・荒山如雲・渡邊不存等を載せ、天和元年開板常矩著の俳諧雜巾には
、小松の堤歡生・木端・瀧川宗好・武部正儀・駒...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
中橋久右衞門
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
邑知組の一半は、或は荒廢用ふべからざる沼澤たり或は灌漑の便を缺ける焦田なりしかば
、久右衞門は改作奉行荒山三右衞門と謀り、藩に請ひて溜池開鑿の工を始め、下肝煎十三
人を指揮し、羽咋の農善五郎を擢でゝ土工を董督...