石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第六章 經濟交通 第一節 貨幣
知知見銀花降銀
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
知見銀の制は明かならず。同十六年利長の養老領たる越中新川郡龜谷山より銀を産出せし
かば、利長は之を以て花降銀を製せしめ、從來の判金と共に通用を命ぜり。この花降銀
前に掲げたる縱三寸五分、幅三寸、厚七厘、重量四...
第五章 加賀藩治終末期 第三節 錢屋五兵衞
五兵衞の外國漂流記
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
たりしが、その地の氣候極めて温暖なりしを以て皆單衣を着けたりき。この時交易の資と
して大坂にて兩替せる花降銀一萬兩を齎らしゝが、五兵衞は之によりて毛氈・木綿・繻子
・緞子・更紗を購ひ、歸帆の後又大坂にてこれを賣...
第五章 殖産製造 第五節 鑛業
倉谷金銀山
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
合には、その頗る有望なるべき報告を得たりしを以て、藩に出願して採鑛に着手し、翌二
年閏三月與左衞門より花降銀を藩侯の内覽に供するに至りしも、産出少くして收支相償は
ず、終に業を廢せしかば、五年藩は銀山町屋敷の撤...
第六章 經濟交通 第一節 貨幣
銀座及び吹座の沿革
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
花降銀發行の後、幾くもなく後藤用助・矢田主計の二人は銀位を劣等ならしめたるを以て
、共に三年間の蟄居を命ぜら...