石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
諸書の古九谷燒に關する記事
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
有レ之ての事なるべし。〔秘要雜集〕○九谷燒は後藤が燒たるに非ず。田村權左衞門燒た
りといふ。九谷の宮に花瓶一對あり。田村權左衞門明暦元年六月廿六日と藍にてあり。是
は燒物の手始に、此花瓶を燒き、奉納したると云...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
明暦開窯説の價値
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
代なりとする説は、必ずしも正確なるものにはあらず。葢し此の事たる、田村權左右衞門
がその年に製作したる花瓶の、偶然後世に遺れるより生じたる説にして、之を初窯なりと
するものは、茇憩紀聞の如き舊説あると、その製...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
田村權左右衞門と後藤才次郎
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
あるまじく候。さし。三月廿一日飛騨(前田利治)土田清左衞門どの〔大聖寺土田氏文書
〕田村權左右衞門奉納花瓶京都市大谷光瑞氏藏田村權左右衞門奉納花瓶
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
將軍綱吉の臨邸
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
香箱・箱肴、右衞門督吉泰妻は伽羅箱・箱肴、仙溪院尼は銀丁子釜・箱肴、飛騨守利直は
金馬代・綿百把・銀釣花瓶・箱肴、長門守利興は金馬代・紗綾三十卷・檜重・箱肴、釆女
利昌は馬代・さあや十卷・檜重・箱肴、安房守は...
第四章 加賀藩治停頓期 第三節 風教作振
學校創設と新井白蛾
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
臺蒸菓臺まんぢう御酒角徳利菓子臺有平糖・落雁聖像御掛物御酒角徳利鏡餠臺香爐臺燈明
臺菓子臺かち栗・枝柹花瓶紅白桃魚鉢臺生鯛二尾〔政鄰記〕
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
川信春畫六〇四頁―六〇五頁瀧雲山畫六〇八頁―六〇九頁佐々木泉景畫六一〇頁―六一一
頁田村權左右衞門奉納花瓶六一八頁―六一九頁古九谷燒平鉢六二四頁―六二五頁赤繪勇次
郎著畫徳利六五二頁―六五三頁飯田屋八郎右衞門...
第四章 美術工藝 第九節 鑄工
横河氏
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
誤りたるなりといふ。二代長久亦九左衞門と稱し、作風頗る父に似る。心蓮社に藏する寛
政十二年寄進の青銅製花瓶に横河九左衞門とあるは彼の製作なるべし。三代九左衞門長久
の手腕亦精妙、心蓮社の雲龍式青銅燭臺及び香爐...