石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
南芝居と北芝居
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
り、兩芝居の存在は多きに過ぎ、興行の成績亦可ならざるものありしを以て、北芝居を廢
し、南芝居を犀川川上芝居座と復稱せり。當時木戸内には十八軒茶屋ありて觀客の利便を
謀り、木戸外にも若干の茶屋あり。上方俳優の乘込...
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
六二八頁―六二九頁前田齊廣畫像六三〇頁―六三一頁佐久間寛臺著謠言粗志自筆本六三八
頁―六三九頁犀川川上芝居座圖六五二頁―六五三頁犀川川上芝居番附六五二頁―六五三頁
卯辰茶屋町版畫六六四頁―六六五頁女郎墓六六六頁...
第二章 加賀藩治創始期 第十節 社會種々相
諸興行の慣習とその禁止
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
の財力を消耗せしむるのみならず、又治安を害するを以て、遂に之を禁止するに至れり。
是より先金澤に於ける芝居座は、河原町の茶屋作右衞門といふ者之を設備して興行者に貸
與し、初日を法樂と稱して附近の住民に無料觀覽せ...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
川上芝居の末路
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
かくて犀川川上芝居座が盛況を持續すること十數年に及び、坂東重太郎・中村鶴助・片岡
あやめ・片岡市藏・中村重藏・尾上多見藏・...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
賞賜犒勞と貧窮撫恤
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
いで七月非人小屋に收容せる貧民中死者を出すこと甚だ多かりしを以て殊に撫恤に注意せ
しめ、八月犀川川上の芝居座を毀ちて、非常の際士民の逸樂に耽るを警め、同月また獄囚
の待遇を改めて、囹圄の構造を改良し、食餌の給養...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
春日山窯の廢滅
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ることを知り得といへども、文政四年加賀藩の觸書に『春日山於二陶器所一、當分人形芝
居申付候間、川上新町芝居座掛り肝煎共右場所も相兼、右地面裁許肝煎昌次郎申談主付可
二相勤一候。』とあるは、製陶工場を芝居小屋に代...