石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第十節 佛教
各宗寺院
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
金澤西町城内東照宮供米百貳拾石社僧東叡山常照院兼帶に付安住寺出雲寺最勝寺下裁許を
勤む梯天神社僧梅林院梯村拜領地社領百石觸頭西養寺金澤卯辰拜領地西養寺觸下安
住寺金澤泉野寺町拜領地藥王寺金澤泉野寺町拜...
第一章 制度法規 第二節 祿制
給人知行所附の例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
知行所附之事加州草高一、八百七十石徳久村免三ッ七歩草高同一、九十五石六斗
四升一合和氣村免五ッ三歩草高石川一、八百...
第一章 制度法規 第二節 祿制
給人知行所附の例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
知行所附之事加州草高一、三百四石五升四合徳久村免三ッ七歩草高石川一、二百
八十五石五斗大友村免六ッ三歩草高同一、百...
第一章 領主及び領土
前田綱紀の所領
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
與へられたる近江の内今津・弘川の二村も亦綱紀の有に歸し、合計百二萬五千石を算する
ことゝなれり。加賀・登・越中三ヶ國百二十萬二千七百六十石之内、加州江沼・
之内七萬石、越中婦負并新川之内十萬石、...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
道費
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
て、便宜加賀藩のものと混同して前に之を記せり。今大聖寺藩に屬する寺院の名を掲ぐ。
眞言宗寺院慶運寺江沼大聖寺町醫王寺江沼山中村那谷寺江沼那谷村藥王院江沼
代村慈光院江沼大聖寺町曹洞宗寺院實性院江...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
石川の境界
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
尾添川の上流に於ける石川との境界は、古く見附谷川及び尾添川を以て限れる
が故に、尾添は元と石川にして荒谷はなり...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
版籍奉還の出願
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
之儀者一應取調可二差出一之旨被二仰出一候事。巳二月(明治二年)行政官〔版籍御返上
等之卷〕○加賀國河北一、高七萬五千七拾石貳斗貳百六拾八ヶ村石川一、高拾六萬六
千九百四拾五石九斗八升參百貳拾八ヶ村...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
虫送
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
稻虫驅除の爲に夏季土用の頃太鼓を囃すことあり。石川・河北二に在りては何日より開
始すとのことを御扶持人十村より改作所に屆け出で、改作所は之を御算用場に通告す。...
第六章 經濟交通 第一節 貨幣
天秤職
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
前掲の天秤職は、丹羽氏の領主たりし時に始る。小松大文字屋の由緒帳に、『元祖
源兵衞、小松大文字町に居住...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
横山外記の岡田豐前守に持參したる覺書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
儀へ差上申度存候事。一、往古は白山禪頂せんぢや(千蛇)が池より、見月(附)谷之前
へ流出候川を切、加州・石川境之由之所に、いづれの時分より替候哉、今程は白
山より流候中野川、・石川之境に而御...
第三章 學事宗教 第五節 國學(下)
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
順、寛永六年京師北野神社上乘坊に生まる。明暦三年前田利常の菅廟を小松郊外梯村に
營むや、順聘せられて...
第一章 領主及び領土
豐臣時代に於ける前田・丹羽・堀・溝口・村上諸氏
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
秀吉之に捷ち、直に越前を經て加賀に入り、尾山城に在りし佐久間盛政の殘黨を追ひ、そ
の遺領中有川・河北二を利家に、江沼・二部を新たに越前北莊の城主となれる丹羽
長秀に屬せしめ、而して大聖寺には溝口秀勝を...
第二章 加賀藩治創始期 第六節 基督教の傳播
宗門改帳の記載例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
日宗門御改之帳小松何町分一、淨土眞宗小松本蓮寺旦那何屋誰子何兵衞妻女一、同小松稱
名寺旦那同人下女こや何村何娘〆一、淨土眞宗任田村七郎右衞門[東本願寺
下直衆]旦那何屋何右衞門下人誰一針村...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
幕府評定所の裁許に對する請書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
代大聖院・華王院訴上候は、白山三社之内越南(大汝)知之社、六年以前平泉寺より致二
修復一候處、麓加賀國尾添村之者打破、彼村より致二修復一替に付相咎候得ば、右
社は尾添村支配之由申レ之候。是迄加賀口參詣...
第五章 殖産製造 第八節 雜業
茶問屋仕法書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
一、・江沼兩御出來茶、私共え買入申候。時々吟味人見屆を請、御定之通五十斤入
に付一匁宛御口錢、七月・十...
第一章 制度法規 第二節 祿制
改作法施行前の過渡期
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
給人の受くる收納を、折紙高に對して州・越中知四ッ一歩、加州知三ッ六歩の平均免に
相當する額に定めたることの、果して何れの年に始れりやに就...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
小松寺庵騷動
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
東派の寺院間に起れる内訌の最も大なるものに、小松寺庵騷動と稱せらるゝものありき。
初め貞享・元祿の交、二曲村に任誓といふものあり。操持堅固學識豐富にして、
く衆民の尊信を得たりしかば、同宗の緇徒之を...
第四章 術工藝 第二節 陶磁
の製陶
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
既に叙述したる江沼の古九谷燒・金澤の春日山窯は、その製作する所主として貴族富豪
の鑑賞愛玩に供するにありたるは、もとこれ...
第四章 術工藝 第二節 陶磁
の陶業
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
天保中に至り、内に八幡窯・小野窯・蓮代寺窯・再興若杉窯・佐野窯等の續々とし
て起れるものは、その原料の豐富なるに...
第五章 殖産製造 第八節 雜業
藺莚
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
藺莚即ち呉蓙の製造は夙くに於いて著れたりき。口碑によれば、吉竹村に釜屋清右
衞門といふものありて、大野村内より天然藺草を發...