石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
浪士の陳情書等提出
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
く彦根藩の陣に傳へ、各守備を嚴にして警戒せり。次いで十三日朝、井上七左衞門は疋田
驛に在りし幕府の監察織田市藏に面して、甚七郎等が浪士と折衝せる次第を報告し、又浪
士の出しゝ始末書と陳情書とに藩の副申書を加へて、...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
慶喜加賀藩の將を賞す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
二十日永原甚七郎は浪士の提出せる降伏書を携へて敦賀に至り、二十一日織田市藏に會し
、次いで海津の本營に赴きて之を一橋慶喜に上りしに、慶喜は大に喜び、特に甚七郎を引
見して周旋の勞...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
幕吏の開戰督促
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
十五日また監察織田市藏は、葉原に來りて加賀藩の勞を犒ひしが、實はその動靜を視察せ
んが爲なりしなり。市藏乃ち永原甚七郎を引見...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
降人の來投
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
翌十八日加賀藩は又武田金三郎を敦賀に遣はして、浪士の降伏せることを監察織田市藏
告げしめき。この日浪士四十餘人・馬七八疋初めて葉原の營に來り、不破亮三郎は之を嚮
導せり。時に天俄か...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
加賀藩降人の警護を辭す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
この日監察織田市藏書を以て報じて曰く、一橋侯降人を以て田沼意尊に付し、その措置を
一任せり。是を以て自今黒川近江守等より...