石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第五節 國學(下)
森田平次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
松遺文白山神社考白山古文録白山爭論記白山復古記白山衆徒牒状録白山記攷證白山舊社員
考白山の考加賀諸神社縁起越前國内神名帳神階考石浦神社來歴考新訂石浦三輪神社縁起
加賀式内社並國史現在社調書]御靈祭の辨諸神社...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
時宗
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
て纔かに重修の成れることを言ひ、その間に決して轉地新造のことを述べず、却りて寛永
六年に『有レ旨重尋二縁起一廣二寺基一』と記せり。乃ち知る、その三間道に移れること
の玉泉院夫人三十三回忌の際にあらずして、七回...
第二章 儀式慣習 第二節 風俗
物吉
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
訓蒙圖會を引きて、『物吉は竹の皮籠のすみぬりにはりたるを負て洛中を勸進に出る。物
吉といひそめしより、縁起よしとて名付しものなり。其圖は癩人籠を負、手に棒を持たる
乞丐なり。』といへば、初は癩人たりしものなる...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
豐財院と血書大般若經
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
之を血書大般若經各卷の奧書に徴するに聊か誤謬あり。規外靈長は寶暦六年五月を以て寂
す。血書大般若經慶讃縁起能登州羽咋地白(瀬)石邑豐財禪院者。故瑩山瑾祖手闢之地。
而爲二洞谷之隸一矣。貞享年中月澗光和尚重興住...