石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
幕府評定所の裁許に對する請書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
社家に紛無二御座一之旨答上レ之候。右出入數回被レ遂二御吟味一候處、尾添村支配之爲
二證據一古書其外白山縁起等差出候得共、古來宮造營之節杣取等之書付並縁起と申は、其
社歟神主方に可レ致一所持一處、村方に有レ之儀...
第二章 加賀藩治創始期 第九節 金澤城及び城下
伏見寺縁起
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
藤五郎の造れる藥師如來を安置せりといふ金澤伏見寺の縁起も、その内容略藤五物語に同
じく、唯行文頗る佛臭を帶び、且つ藤五郎が天兒屋根命の苗裔にして、能登國高屋...
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
奉納軍記
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
云ふ軍書をし長重の見られしとの談話おぼつかなし。その上神主の先祖古曾部入善が事を
委敷いへるは、當社の縁起のためならんかなれども、いよ〱いぶかし。とはいふものゝ、
卷末の連判の墨色、總而の文中の文字の墨色など...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
今枝近義の在藩老臣に與へたる覺書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
合不レ申樣に、能々可レ被二申付一旨御意候。一、先年鶴來之隱居被レ上レ之候、泰澄大
師自筆とやらん白山の縁起可レ有一之候。其外尾添村百姓、先規より白山の御もり別當に
付申出、由來證據に可レ成儀共能々相尋被二間屆...