石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 殖産製造 第七節 製織
仲賣の取引規程
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
天保元年九月又小松町奉行より仲買の商取引に關する規程を定め、その・絹仲買業は共
に永代四十九人の株立とせり。覺一、・絹仲買共永代四十九人株商賣之事。一、・絹
問屋等...
第六章 經濟交通 第四節 交通
江戸出府の日程
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
藩侯が參觀の爲下街道より江戸に向かふ時は、その宿泊所を今石動・高岡・魚津・泊・
魚川・高田・牟禮・坂城・追分・板鼻・熊谷・浦和とし、第十三日に於いて江戸に着せし
ことあり。稍日程を變...
第五章 殖産製造 第七節 製織
散絹屋仕入問屋
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
寛延三年九月小松了助町御座屋又兵衞といふ者、町奉行に請ひていふ。近年の生産不良
にして價格連りに騰貴し、絹屋にしてを仕入るゝこと能はざるものあるが故に、絹の産
額隨ひて減...
第五章 殖産製造 第七節 製織
能登縮
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
方の縮は能登縮又は徳丸縮の名を以て世に知られ、四年には縞柄を改良して好評を得たり
。然るに九年輸出絈の數を減じ、又は短尺とするものありしを以て、江州商人の抗議す
る所となりて商況亦不振となりしかば、六月代...
第五章 殖産製造 第七節 製織
の他所賣渡嚴禁
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
寛政元年十月小松町奉行令す。近年絹仲・仲等の徒、商業上の貸借を精算せずして破産
を裝ふものあり。自今以後此の如き輩あらば、先づ家財を沒收して...
第五章 殖産製造 第七節 製織
今江縞
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
綿布の産地には能美郡今江あり。初め天保中草綿を作り、手引紡車を以て綿を製し、高
織と稱する手織機を以て白木綿を作り、之を小松の問屋に持行き又は問屋の買出人に賣捌
きたるを初...
2 町絵図
(3-11) 金沢十九枚御絵図総略并仕立方覚
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
め候ニ者、方位紙を以中心を其所ニ居へ候而、御絵図面東西南北之十字線ニ従ひ、方位紙
之四方を相定、中心之を其求る所まて引付候得者、方位相知れ申候一、何方より何方江
之高低を相求候ニ者、別ニ高低之絵図仕立不申...
第一章 領主及び領土
加賀藩領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
入 道柴木熱野道 法 寺荒屋井 ノ 口知 氣 寺日ノ御子小柳月橋明島(以上林郷)大 豆
田中石坂増泉田(以上五ヶ庄)押越八 日 市押野(以上押野庄)番匠垣内町幸明橋爪橋
爪 新田中徳用柳町乾 垣 内三...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
永福夫人の勇武
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
奧村が妻、つねは心もいとしづかに、萬の事に物おそれをし、青柳のをも欺計につよか
らぬ女性なるが、信長公の御母堂の事聞つる事ありとて、かひ〲しき女房二三人相ともな
ひ、...
第二章 加賀藩治創始期 第七節 大阪兩陣
前田勢眞田丸に迫る
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
へとて、狹間一つに鐵炮六挺づゝ仕懸、寄手前後の間を打切候へとて、頻に打せ申候。木
を將棊の駒形にして、につなぎ首に懸有レ之、働よきものへは一つ宛褒美に遣し申候。
御家の御人數は近付兼、引上げ申候。御先手は...
第二章 加賀藩治創始期 第八節 社稷の危殆
利常夫人の逝去と天徳院の建立
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
は百花をゑがき極彩色、四方に曼陀羅花・曼樹花・摩詞曼陀羅花・摩詞曼珠婆華、天人迦
陵頻伽管絃の繪、金石竹鞄土革木の有さま、あり〱敷彩色、四方の軒に金銀のけまんや
うらく風にひゞかせ、金襴の幡にて柱をかくし...
第二章 加賀藩治創始期 第八節 社稷の危殆
光高夫人の來嫁
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
の御事なれば、折々は入せられ、又或時は御登城にて、御城と加賀御屋敷の其間、上下男
女馬やかごの往來は織筋より繁かりける。牛込に數千歩の御屋敷相渡り、長屋を建、姫
君の御用人數百人居住す。加州より御廣式番其...
第二章 加賀藩治創始期 第九節 金澤城及び城下
寛永の市區改正と宅地の種類
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
若松町水車町中島町淺野川下川除町木ノ新保・堀川荒町濱田町厩町鹽屋町清水町西御坊町
鍛冶町久昌寺前木新保倉町同竹町同新町宗江寺町豐島町堀川淵上町同間ノ町同笠市同知
覺寺前同龜淵町同川除町同七ツ屋勘解由町岩根...
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
大奸にあらず
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
頭、御儉約で四分一鍔、よくの革ぬり御土藏をすかし鍔目貫、我まゝに知行を鳥甲鞘、家
内今はきやうさめ鞘柄下緒、御譜代に似こん右於二大月山傳藏院一來八月中開帳仕候。
以上。丑七月石川郡堂形村かま武士長元坊源氏...
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
吉徳の歸城と病症
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
不二指支一所は御同驛に御泊。御晝・御中休は折々御別に而、多分御一所也。御道中洪水
、越後鍛冶屋敷三日、魚川に二日御逗留。并松代へも御廻り有レ之。五月六日朝五時御
歸城。但一昨四日御着之御圖りに候處、前記之...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
兼六園
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
。奚翅雊雉。響徹二周聽。四民百爾。出入罔レ惑。惇仁之設。永定二遺則一。矧揆二圭臬一
。革二從前忒一。忽以詳。盈縮歸レ匡。龔勒二昭徳一。錫二恩無彊一。文政六年發未冬十
二月初吉拈二筆於黄金澤水之上一。七十八...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
士人の蓄妾
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
レ妾而不レ足。又別有二献レ媚同レ床姝麗者一。周二旋於各舘諸閨閤一。俗謂二之通妾一
。而日夜飽二美味一。竹一。淫佚逸豫。習以爲レ常。及二庶人一則奴隸賤婢。亦僣飾二
美服一。是以士人之正室側妾。恐二爲レ之相劣...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
千秋順之助
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
を見て畏怖し、事大を以て絶對の長計なりと信ぜり。豈寒心に堪へざらんやと。彼の事を
議するや論理周到、一亂れざるの感あり。是を以て大言壯語を快とする者に在りては甚
だしく喜ばず。一藩尊王家の爲に敬重せらるゝ...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
進軍中止
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
兩士騎馬先拂、兩人之後に甲冑之者太刀を拔持兩行に立並、宮樣左右鐵炮敷十挺に而取圍
ひ、御馬先に白綸子金而菊之紋所付候旗二流押立、跡乘騎馬共前同斷、尤嚴重之躰に而
大宮通り御下り、伏見か浪華か淀三所に御下り...
第一章 制度法規 第四節 租税
加賀國雜税
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
九萬六千二百十九貫四百七十二文四歩定納分と合十萬八千五百十一貫五百六十五文四歩一
、菅笠木綿蠶繭蠶種紙苧絈紙右品々他所え賣出候節、代金百歩二宛税金取立申候。○