石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第二節 祿制
祿制の混亂
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
然るに當時租率は、年々の豐凶によりて増減する檢見法に據れるを以て、一旦協定したる
免相も、給人の誅求によりて漸次増率し、假令凶歉に會することあるも、概ね減免を許さ
ゞりしかば、百姓の困難は言ふも更...
第一章 制度法規 第二節 祿制
改作法施行前の過渡期
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
給人の受くる收納を、折紙高に對して能州・越中知四ッ一歩、加州知三ッ六歩の平均免に
相當する額に定めたること...
第一章 制度法規 第二節 祿制
夫銀
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
夫銀も亦給人所得の一にして、初め夫錢といへり。前田利家就封の後、印書を領内に下し
、丁夫を徴して土功又は力役に當ら...
第六章 經濟交通 第三節 市場
米穀賣買の方法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
物とも稱せられ、一枚に記載せらるゝ數量百石又は百五十石とし、御算用場より發行せら
れ、無記名式とす。又給人の拂米切手あり。給人より藏宿に宛てゝ發行するものにして、
『覺、一、何石何斗者新京升、右拙者當收納米、...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
引免斗過米 引免米
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
村免の減ぜられたる場合に於いて、その村高が盡く給人知たる時は、引物成に相當する額
を御算用場の切手によりて村方に下附せらる。是を引免斗過(ハカリスギ)米...
第六章 經濟交通 第三節 市場
御藏米と町藏米
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
凡そ百姓の生産する米穀は、その一部を藩侯又は藩侯の指定したる給人等の收納する所と
なし、一部を生産者たる百姓の作得となす。是等の中百姓が藩侯に對して上納する年貢米
は、...
第六章 經濟交通 第三節 市場
米仲買起請文
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
度に可レ被二仰付一候。以來不レ依レ誰右體之儀於二見聞一者、中買肝煎に内達可レ在御
事。一、如二御法一御給人拂米、毎年七月朔日より御半納、十月朔日より御本納取次可レ
申御事。一、近年不埒成切手取扱候者も在レ之、...
第一章 制度法規 第二節 祿制
所附
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
給人の知行は所附を以て與へらる。一村に於ける給人知の配分状態と、一人の給人が受領
する知行所の散在状態とは...
第六章 經濟交通 第三節 市場
版籍奉還以後の米場
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
偶六月下旬藩の執政は、朝廷版籍の奉還を許可し給ひしを以て、今年半納期に於ける拂米
を停止すべきことを諸給人に布告したりき。是に於いてさしもに殷盛を極めたりし米場は
忽ち強烈なる打撃を蒙り、纔かに藩の拂出したる...
第一章 制度法規 第二節 祿制
改作法施行以後の知行
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
額とす。例へば草高百石にして免四ッ九歩なれば、その地の定納は四十九石にして、知行
所として之を受けたる給人の收納は常に一定不變とし、百姓は豐年に際して實收入を増加
するに反し、幾分の不作に會するも、尚不利を忍...
第一章 制度法規 第二節 祿制
平均免
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
上記の如く改作法施行以後に在りては、百姓は定免に相當する定納を給人に納附すべきも
のなりといへども、給人よりいふときは、折紙高と同一の草高を有する知行所を受くるも
のにあ...
第一章 制度法規 第二節 祿制
給人の定納口米惣收納額
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
給人が口米として收納する額は、定納の總額に口米の比率を乘じたるものならざるべから
ず。故に今若し知行高百石...
第一章 制度法規 第二節 祿制
口米
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
給人の所得は、平均免による定納の外、尚別に口米と夫銀とあり。口米は元來租米の收納
事務に關係する藩侯の代官...
第一章 制度法規 第四節 租税
能美郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
十三石九斗一升二合村高五萬千四百五石三斗三升八合定納口米内一萬七千五百八十六石六
斗二升七合明治元年分給人知高八千七石八斗一升四合此定納口米八十二石二斗二升二合寺
社領高四十一石一斗四升四合此定納口米百五石十...
第一章 制度法規 第四節 租税
石川郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
六十四石八升一合村高十萬二千八百九十四石二斗七升三合定納口米内十一萬千九百十石九
升九合五勺明治元年分給人知高六萬七千八百九十九石八斗五升二合此定納口米七百五十九
石二斗一升一合寺杜領高四百八石六斗五升六合此...
第一章 制度法規 第四節 租税
羽咋鹿島二郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
千四百六十六石五斗村高八萬七千六百二十一石一斗六合定納口米内十二萬九百六十一石四
斗一升四合明治元年分給人知高六萬四千七百二十六石八斗八升二合此定納口米七百五十石
六斗四升三合寺社領高三百九十三石四斗二升八合...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
組高帳
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
られたるものを十村帳といひ、文政四年以後組高帳と改稱せり。然るに天保十年に至り、
組高帳を高物成帳及び給人付帳の二種に別ち、その惣名を組高帳といふことに改む。高物
成帳は、村御印に於いて村高の定められたる後、...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
道程帳
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
道程帳は、村高・給人知高・御藏入高・定納・免・代官・御藏に至る距離・給人米を納む
べき町藏の所在と距離等を記し、知行割役所...
第六章 經濟交通 第二節 物價
米穀の買占
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
に藏することを得べく、買占に從事すること頗る容易となれるが爲なりと。この言亦一理
なきにあらざるべし。給人より藏宿宛差紙・藏宿より給人宛預り状金澤市米里喜平氏藏
の差紙と藏宿の預り狀
第二章 加賀藩治創始期 第七節 大阪兩陣
利常の進軍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
岡山口に派せられて敵に對峙し、利常は屢之を巡視したりき。二十一日利常領内の農民に
令して、『國中藏入並給人地當年々貢米之事、代官給人留守たるによつて、令二難澁一百
姓有レ之候ば、一類共に可レ爲二曲言一事。』と...