石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第六章 經濟交通 第三節 市場
加賀藩内の米場
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
加賀藩に於いて最も古く創立せられたる米場は越中高岡のものにして、一時甚だ隆盛なり
しが、明和七年藩は御藏米及び町藏米賣拂の利便を計り、その取引...
第六章 經濟交通 第三節 市場
版籍奉還以後の米場
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
かくて金澤の米場は、藩治の末期に至るまで頗る盛況を呈したりしが、明治二年一大變動
に際會せり。この年夏、土用に入りし後...
第六章 經濟交通 第三節 市場
金澤の米場
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
金澤米場の起原は、寛文中に在りとするを以て定説とす。その初期に在りては米仲買集所
と名づけ、仲買人中主要なるも...
第六章 經濟交通 第三節 市場
米場の組織
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
米場の組織は、集所座主・米仲買・銀仲の三機關より成る。座主に就きては前に述べたる
が如く、取引に要する一切...
第六章 經濟交通 第三節 市場
米穀賣買の方法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
金澤の米場に於ける米穀の賣買は、收納米の取扱を主とし、凡べて米切手によりて之が受
渡を行ふを例とす。米切手には藩...
第六章 經濟交通 第三節 市場
米仲買
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
米仲買の員數は米場の初期たる延寶の頃二十七名を算したりしが、天和元年に至り彼等を
淘汰して八名を選拔し、起請文を徴してそ...
第六章 經濟交通 第三節 市場
銀仲
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
米場に於ける機關の一に銀仲あり。銀仲は後刻證文と稱する手形を運用し、米仲買業者に
對し資銀の融通を圖るを營...
第六章 經濟交通 第三節 市場
米場の鎭守
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
金澤の米場に於いてはその鎭守として天照皇大神宮を祀り、夜春に酒饌を奉りて仲買一同
禮拜し、夏季には祭典を行ひて天...
第六章 經濟交通 第三節 市場
御藏米と町藏米
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
品にして、その拂米切手を買ひ集めて市場に賣出すものを米仲買とし、定期に之を取引す
る機關を米仲買座とも米場ともいへり。
第六章 經濟交通 第三節 市場
取引の種類
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
米場に於いて米切手を賣買取引するには、現銀商(アキナヒ)・切物商及び延銀商と稱する
三種の方法あり。
第六章 經濟交通 第三節 市場
切物商
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
し、仲買の取次によりて之を賣却すといへども、實米の受渡は秋收の後に至らざれば行ふ
こと能はず。故を以て米場に於いても、亦半納期以後新穀の切手賣買を開始するに拘らず
、眞の現銀商を行ふこと能はざるを以て、勢ひ短...
第六章 經濟交通 第三節 市場
延銀商
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
延銀商は一に延べとも稱し、中頃米場に於ける金融の逼迫したる際、現銀商の實行を苦痛
とし、遂にこの種の取引を生するに至りたるなりといはる。...
第六章 經濟交通 第三節 市場
魚市場
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
金澤の市場中米場に次ぎて最も盛なりしものは魚市場なり。魚市場は、初め淺野川の方面
に在りては袋町に在りしを後に近江町に...