石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
田地割施行の實例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
四尺宛之幅に建置可レ申事。一、苗代引地並居屋敷割等之節、人々勝手を構、申分ヶ間敷
儀故障等出來候節は、算用者曁村役人中差圖を受順道に可レ仕事。一、居屋敷におゐて田
畑之蔭障に相成ヶ所は、以來植木仕間敷候。右屋敷...
第一章 制度法規 第一節 職制
算用者 料理人 細工者
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
算用者と料理人とは、略歩と同列に在り。その知行、算用者は切米四十俵とし、料理人は
三十五俵を普通とす。又御細...
第一章 制度法規 第三節 司法
士分の連座法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
延寶二年の令に見ゆるが如く、犯人にして判決以前自害するも、尚その子の連座を見る能
はざりき。寶永元年御算用者笠松十郎、謀書によりて私曲を營み、次いで自害したるが、
その男子の切害を命ぜられしは一例なり。葢し犯人...
第三章 學事宗教 第八節 科學
有乂の後系
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
有乂に六男五女あり。嗣子秀藏友直、次子正直並びに算用者となる。三子は三好賢能の義
子となりし善藏質直にして、皆善く箕裘を嗣ぎ、師範家と稱せらる。瀧川流の教養...
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
吉徳の歸城と病症
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
菜御料理・御茶後菓子迄被レ下レ之。逗留之内は、一汁五菜之御料理被レ下レ之。登城之
度に旅中同道罷在候御算用者并右道順指副、大御式臺より罷上り、町同心出向、御大小將
致二誘引一候而虎之御間え通し、町奉行出挨拶。其...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
士人の絶望と農村の窮乏
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
・淺野町中島三ヶ所に、困窮人御救小屋被二仰付一。町同心兩人右專務御用、裁許主附定
番御歩坪田作兵衞、御算用者園部次郎被二仰付一。〔文化より弘化まで日記〕○天保九年
西御丸御燒失に付、御手傳諸侯之御家中之面々半知...
第一章 制度法規 第二節 祿制
上免 下免
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
、及び與力等の場合には一歩を減じ、加賀は免三ッ五歩、能登・越中は四ッの割合を以て
給せらる。歩・鷹匠・算用者・料理人・細工者・大工等の知行を受くるもの亦之に同じ。
この制は明暦二年に定められたる所にして、前者を...
第二章 儀式慣習 第一節 典禮
正月三目
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
し馬廻組の外、定番馬廻組・組外組・年寄支配平士・寺社奉行支配平士・町同心・厩方・
歩小頭・守番歩小頭・算用者小頭・料理頭・細工者小頭・與力・大工頭に謁を賜ふ。是等
は列座して鳥目を前に置き、惣禮を爲す。次いで柳...
第三章 學事宗教 第八節 科學
中野續從
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
年子弟教育に功あるを以て十俵を加賜せらる。天保三年四月歿、享年七十七。續從の養子
與十郎正直は天保四年算用者に召出され、時の師範近藤信行より皆傳を受け、安政六年七
月を以て逝けり。
第三章 學事宗教 第八節 科學
西永廣林
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
西永廣林、通稱儀左衞門。享保九年算用者に召出されて、藩の老職の執筆となり、寛延三
年小頭に進み、食俸八十石を受け、算用場に出仕す。廣林の師山...
第三章 學事宗教 第八節 科學
下村幹方
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
下村幹方、通稱九郎太夫。算用者となり、後小頭に進んで新知八十石を食む。明和九年五
月六日歿、享年六十九。幹方三池流の算法を西永廣林に...
第三章 學事宗教 第八節 科學
瀧川有乂
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
かりしに、學者各材に從ひて成就する所ありき。文政二年有乂父に繼ぎて祿を承け、その
術に精しきを以て藩の算用者となり、後諸職に歴任して勤謹公潔の名を得しが、弘化元年
九月十三日暴かに疾みて歿せり。享年五十八、野田...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
田地割の方法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
田地割施行の方法は、他村より分地人一に算用者とも地奉行ともいふ者を囑託し、田・畑
・屋敷等に竿を用ひて歩數を實測し、田畑には合盛を定め、蔭場所に至...
2 町絵図
(3-11) 金沢十九枚御絵図総略并仕立方覚
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
門安致文政八年乙酉三月八月より相勤、同九年八月・同十一年正月、別御用ニ而御用引之
外当月迄全相勤申候御算用者五十一歳村田良助千里文政五年壬午閏正月十三日より当月迄
全相勤申候割場附足軽四十一歳三角風蔵正方御雇之...