石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第三節 司法
累犯者の死刑
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
永以前に在りては、禁牢三回に及ぶときは、罪の輕重に拘らず死刑に處するを例とせり。
然るに正徳三年、先に窃盜犯によりて御領國追放に處せられし者、歸國して窃盜せしを以
て三ヶ所御構追放を命ぜしが、幾くもなく復封内...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
窃盜白銀屋與左衞門
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
生活の奢侈と金融の梗塞とは、窃盜を出すの最も好機會たるを失はず。この期間に於いて
、藩治時代を通じて緑林傳中の巨魁と稱すべきものを見た...
第一章 制度法規 第三節 司法
生胴
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
生胴は、藩の倉庫に入りて窃盜したる者、窃盜又は博奕を犯して禁牢中破獄を謀りたる者
、主人の娘と相對死を企て、娘を殺害したる後己は自...
第一章 制度法規 第三節 司法
窃盜の死刑
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
覺したるを以て、主人の許にて斬刑に處せんことを出願せることあり。公事場奉行即ち之
を藩侯に上申せしに、窃盜の死刑に當ることは古來定まれりといへども、此の如きは微罪
なるが故に、寧ろ耳鼻切に處したる後追放するを...
第一章 制度法規 第三節 司法
梟首
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
梟首は追剥・追落を爲したる者、家宅に侵入し人を縳して窃盜したる者、代官の下吏にし
て過分の私曲を働きたる者、山廻の吏にして多數の松樹を盜伐したる者、肝煎にして...
第一章 制度法規 第三節 司法
胴切
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
んと欲し、非分の公事を企てたるを以て、この刑に處せられしことあり。延寶八年城中奧
納戸土藏に入りて數次窃盜せし足輕も、亦胴切とせらる。後世生胴と稱するもの之に同じ
。...
第一章 制度法規 第三節 司法
磔 引廻
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
磔は、親殺・主殺・夫殺の逆罪、放火・子殺、人を殺して窃盜したるもの、十村の職に在
りて隱田を企てたるもの、一寺住持の清僧にして女犯破戒の罪を犯せるもの、病馬を...
第一章 制度法規 第三節 司法
斬 刎首 縳首
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
斬刑を科せらるゝものは、窃盜・取逃・謀書・謀言・貨幣贋造・殺人等、犯罪の種類一々
枚擧すべからず。而して殊にその罪状の重大なるもの...