石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 儀式慣習 第二節 風俗
稻荷祭 孔子祭 彼岸
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
二月中、初午に當る日には稻荷祭を行ふ。當日午の刻に當り、玄關前に手桶の水を運び、
柄杓を以て三たび之を屋上に撒布する時は、火難を免る...
第二章 儀式慣習 第二節 風俗
鞴祭 山祭 粉糞祭 報恩講 稻荷祭 切米支給 勸進能 神農祭 節季候
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
日より二十八日まで、東西本願寺別院に報恩講を營み、近郷近在より群參して殿賑を極む
。三十日を宇賀祭とも稻荷祭とも稱す。信仰者は稻荷神祉に詣でゝ赤飯と揚豆腐とを献げ
、又は之を自家の屋上に置きて稻荷神に供ふ。この...