石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第四節 租税
田租
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
藩政時代に於いて庶民の負擔する租税中、その額の最も大なるものは田租たること言ふま
でもなく、而して初期に於ける賦課の比率は、草高を三分し...
第一章 制度法規 第四節 租税
士人の献上物
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
て謝恩の意を表することありといへども、是等は御禮錢又は献上物と稱し、藩侯内帑の收
入となるものにして、租税とその性質を異にす。役銀及び出銀と稱するもの、その趣旨藩
侯を輔け、又は諸士互助の爲にするものにして、...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
免 定免
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
取之面殘て五俵四升六合二勺未進さしをき候也。以上右皆濟如レ件。天正十七年九月十三
日印(利家)〔石川縣租税史〕○七尾古屋敷方一、二百十五俵一斗二升五合高此内五十三
俵四斗六合二勺二半免引百六十一俵二斗一升八合...
再刊の辭
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
するを念とせず、將來前進の指針として活用せんことを希望す。本編の内容は、制度法規
に職制・祿制・司法・租税あり、儀式慣習に典禮・風俗あり、學事宗教に學校・漢學・國
學・俳諧・書道・科學・兵學・佛教あり、美術工...
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
第三編藩治時代(下)一頁第一章制度法規一頁第一節職制一頁第二節祿制一六頁第三節司
法四六頁第四節租税七四頁第二章儀式慣習一二三頁第一節典禮一二三頁第二節風俗一三七
頁第三章學事宗教一五八頁第一節學校一五...
第一章 制度法規 第二節 祿制
斗懸俵の例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
斗懸俵也右皆濟如レ件。鶴來長右衞門寛永二十一年十一月五日高桑十右衞門[印判]五十
里村少右衞門〔石川縣租税史〕○
第一章 制度法規 第二節 祿制
斗切俵の例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
六家村佐左衞門合五石六斗一升六合者斗切俵右令二收納一所如レ件。丙戌十二月十三日矢
木八郎兵衞判〔石川縣租税史〕
第一章 制度法規 第四節 租税
小物成
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
農業以外の各種營業に對して藩の徴收する租税を小物成と稱す。小物成は農村一般に之を
課せられ、別ちて定小物成・散小物成の二種とす。定小物成は亦御印...
第一章 制度法規 第四節 租税
藩末の雜税
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
との區別大に整理せられたり。その税目と税額とは、明治二年版籍奉還の後金澤藩より政
府に報告したる舊領地租税録によりて、頗る詳密に知るを得べし。この文中に洩物とある
は、輸出入物貨の口錢を逋脱せるものに對する徴...
第一章 制度法規 第四節 租税
能登國雜税
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
文一、菅笠木綿蠶繭蠶種紙絲苧絈牛馬海草筵塗物右品々他所え賣出候節、代金百歩二宛税
金取立申候。〔舊領地租税録〕
第一章 制度法規 第四節 租税
正租及び雜税總額
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
百七十七文四歩雜税金三十四兩三歩、永三十七文五歩雜税錢二十五萬八千五百九十貫五百
二十七文四歩〔舊領地租税録〕
第一章 制度法規 第四節 租税
役銀
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
割一間に付五匁二分七厘金澤木倉町小聞一間當り六分二厘役問一間當り二匁八分面割一軒
に付一匁六分〔石川縣租税史〕
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
千秋藤篤
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
厲。勇二孝義一不レ久化爲二良民一。既化爲二良民一。則其利五。増二戸籍一。一也。息
二民口一。二也。倍二租税一三也。昨則彼以レ我爲二仇讎一。今則以レ我爲二父母一。服
レ勞供レ職。四也。昨則我目爲二醜類一。今則彼...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
瀬尾健造
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
を受くること頗る嚴、僅かに連座の罪を免れ得たるのみ。維新の後北越に從軍し、柏崎縣
に召されて三條民政局租税方となり、次いで金澤藩民政寮書吏となり、史生に進み、學制
の擴張せらるゝに及び文學訓導に任じ、爾後諸學...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
日經
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
經師一ヲ、則泉野の上に六斗林と云處の野中に三輪氏隱居屋敷一萬坪之地面ありしを寺地
として、以二一ヶ年之租税一一寺を建立し給、今の本覺寺是也。且志摩殿者太守之爲二愛
臣一故、御寄附有レ之、寔善盡美盡せり矣云々。...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
檢地に關する誤説
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
抑加賀・能登二國に於ける檢地の由來に就いては、世に往々誤謬を傳ふるものなきにあら
ず。例へば改作方舊例租税略解には、天正十年織田信長の有司來りて、加賀・能登の田地
を丈量したりしが、偶本能寺の異變に會したるを...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
前田氏の局部檢地
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
惣檢地を行ひしことなく、而して慶安以降承應・明暦・萬治に亙り屢局部的檢地を行ひた
るは、隱田を開墾して租税の逋脱を計れりとの嫌疑を得たる時、川崩等にて變地となりた
るが爲に引高を要する時、其の他新開極高・畑直...