石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
利家との交情
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
抑利家のに於けるや、義は君臣にして情は朋友の如きものあり。是を以ての利家
を待つこと常に甚だ厚く、參内に...
第一章 領主及び領土
豐臣時代に於ける前田・丹羽・堀・溝口・村上諸氏
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
天正十一年四月羽柴、柴田勝家と近江の柳ヶ瀬に戰ふ。之に捷ち、直に越前を經
て加賀に入り、尾山城に在りし佐久間盛政の...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
軍の越中進撃と成政の投降
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
家は前軍に將として發し、二十日倶利伽羅に陣し、二十二日安養坊坂に至り、以て富山城
に肉迫す。是に於いては呉服山上に布營し、中越廣漠の平野を一眸の中に收めしに、
成政は堅く城中に隱れ、而しても亦未だ兵...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
小牧の役
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
是より先、羽柴は明智光を斃し、柴田勝家を斃し、神戸信孝を斃し、西は毛利氏と
和し、東は上杉氏と結び、金城湯池を大...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
の關東征伐と利家利長の從軍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
是に至りて四海の内、の命に服せざるもの、唯小田原の北條氏直、米澤の伊達政宗以
下東北の數侯伯ありしのみ。即ち先づ小田...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
渡海を聲言す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
十月六日は、再び名護屋の行臺に赴かんとして京師を發せり。時に利長は京に在りし
が、十四日命じて能登の巨木を伐...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
利家渡海せんとす
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
五月、利家をして朝鮮に入り、諸軍を統率せしめんとし、議略定まりしが、偶明主大
擧して朝鮮に來援せんとすと...
第六章 大聖寺藩治一斑
釆女利昌と寛永寺の凶變
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
萬石を割きて利昌を封ず。利昌時に齡尚幼なりしを以て、七年七月朔日初めて兄に伴はれ
て柳營に登り、將軍綱に謁して恩を謝せり。是に於いて利昌は諸侯の班に列したりとい
へども、その新田なるものは領内各地に開發し...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
小牧役に於ける前田軍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
この役、前田利家は素よりの與黨たりしが故に、老臣長連龍をして兵一千人を率ゐて
之を援けしめき。而してに對して無二の同盟た...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
成政の不成功
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
も、そは毫も成政の目的を貫徹すると否とに關する所あらざりき。何となれば、是より先
信雄は、十一月十一日と單獨媾和を終りたるが故に、家康のみ尚舊交を復するに至ら
ざりしといへども、彼がを敵とせざるべか...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
加賀殿
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
世本或はいふ。の金澤を去るに臨み、利家の第三女摩阿姫を得て之を伴へり。摩阿姫
は先に利家が勝家に質とせしもの。天正...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
征明を利家に報ず
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利家の參加したる最後の役は征明の大戰なり。抑が大明併呑の壯擧を企圖し、對馬を
通じて朝鮮との間に談判を開始せしめしより、徒らに數年を費したりとい...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
の北征宣言と利家の準備
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
然るに七月十一日、は關白に任ぜられて人臣の榮職を極め、之と同時に元親の投降せ
んとする報にさへ接したりしかば、その善...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
利家父子を賞す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
の越中討平の事を終へて歸るや、四國・北陸の兩役に於ける諸將の功を論じ賞を行ひ
、十三年九月十一日利家...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
の書簡に關する諸問題
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
が前田氏に越中三郡を増封せるは、利家に對してなりや、將た利長に對してなりやに
就きては、聊明瞭を缺け...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
征明軍の終局
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
二月利家は大阪に上り、次いで京都・伏見の間を往來せしが、十二月歸りて國政を視、四
年正月亦上洛せしに、は三月六日利家に江州今津西濱及び弘川の地を與へて、封國往
返の旅次に便ならしめき。翌慶長元年八月明使...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
利家情状をに報ず
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
九月四日利家使をに遣はし、成政の反状既に顯れたるを告ぐ。時に美濃に在り。
長湫の失敗以後、到底急に家康を屈服せし...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
利家戰捷をに報ず
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
末森役の開始するや、利家は十一日を以て第一報を上國に致しゝが、尋いで十三日に至り
詳かに戰捷の状をに具申し、その獲たる敵將の首級を献じたりき。この文中に、七尾
に在りし前田安勝が、成政の敗退せるに乘...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
北征前の
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利家が成政と雌雄を爭ひて、何等徹底的の勝敗を見ること能はざりし間に、上國に於ける
は、自家の勇武と才能とを發揮して運命を開拓するに餘念なく、三月には先づ院御所
の造營に著手し、内大臣...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
成政降伏後の
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
成政の降伏以後に於けるの行動は、大村由己の記する所によりて極めて明瞭なり。即
ち閏八月朔日彼は陣を芹谷野に轉じ、二日富山城...