石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 殖産製造 第八節 雜業
小松製茶法の改良
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
なりしを以て、宇治製玉露等の良品は尚毎年約一千斤を購はざるを得ざりき。時に近江甲
賀郡朝宮村の製茶工に磯五郎といふ者あり。初め大聖寺に在りしが、嘉永五年串茶屋村駒
榮九右衞門の家に來り、次いで須天村米谷氏の女壻...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
戰歿者
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
死繩村庄兵衞六伊二十九歳隊卒[八月十五日陸奧(後岩代)綱木村にて負傷十一月十二日
柏崎病院にて死]澤原磯五郎停相十 九 歳隊卒八月十五日越後津川村にて戰死小原安之丞
道正三十五歳伍長九月廿四日陸奧(後岩代)大蘆...
第五章 殖産製造 第八節 雜業
大聖寺藩の製茶
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
といへども、未だ普く行はるゝに至らざりき。吉平は世に宇治吉として傳へらるゝ者なり
。嘉永二年近江の茶師磯五郎亦來り、その製法を宇左衞門の子東方眞平に授く。これを信
樂流と稱し、藩士西田某・奧野某・杉山某も同じく...