石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 殖産製造 第四節 林業
小塚藤十郎
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
又人民の利益に與ること大なりとなし、文政七年藩に植物方の吏を置き、藩有林に於ける
樹木を補充し、海岸に砂防林を造り、民有地にも亦植林を奬勵すべきことを建言したりし
に、藩主前田利之は之を容れ、藤十郎を以て植物方...
第五章 殖産製造 第四節 林業
砂防林
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
大聖寺藩及び加賀藩の海岸砂地は、江沼・能美・石川・河北・羽咋の諸郡に蜿蜒として連
り、冬季朔風暴威を振...
第五章 殖産製造 第四節 林業
江沼郡鹽屋
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
江沼郡鹽屋地内に在りては、天保四年より安政四年に至る二十五年間に亙り、海濱に長百
八十間の簀垣を作りて砂防林を養成せり。今存する一山・宮前林・能登屋後林・三昧谷等
の黒松林は皆當時植栽せるものにして、その費用は...
第五章 殖産製造 第四節 林業
江沼郡篠原
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
る。小四郎夙に殖産興業に志あり、屢大聖寺藩に建策して容るゝ所となる。天保七八年の
頃小四郎はその海岸に砂防林を作らんと欲し、先づ合歡木を植ゑ、次いで黒松苗を付けた
るも、暴風砂を飛ばして根を露出せしめ、隨つて植...
第五章 殖産製造 第四節 林業
羽咋郡今濱新
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
羽咋郡今濱新にては、海岸に造成したる砂防林の内側に、草高百六十石の田地を開墾せり
。その松林は現に鬱蒼として存す。