石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第十節 佛教
各宗寺院
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
を終るに臨み、各派寺院の名稱及び所在を附載す。天台宗寺院東照宮社僧神護寺金澤西町
城内東照宮供米百貳拾社僧東叡山常照院兼帶に付安住寺出雲寺最勝寺下裁許を勤む梯天
神社僧梅林院能美梯村拜領地社領百觸頭西...
第一章 制度法規 第二節 祿制
給人知行所附の例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
知行所附之事加州草高能美一、三百四五升四合徳久村免三ッ七歩草高一、二百
八十五五斗大友村免六ッ三歩草高同一、百二十...
第一章 制度法規 第二節 祿制
給人知行所附の例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
知行所附之事加州草高能美一、八百七十徳久村免三ッ七歩草高同一、九十五六斗
四升一合和氣村免五ッ三歩草高一、八百七十...
第一章 領主及び領土
前田綱紀の所領
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
父利常の薨ずるに及び、十二月二十八日その養老封と、別に利常の將軍秀忠より與へられ
たる近江の内今津・弘の二村も亦綱紀の有に歸し、合計百二萬五千を算することゝな
れり。加賀・能登・越中三ヶ國百二十萬二千七...
復刊のことば
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
県史全五編は、県嘱託日置謙氏の多年にわたる研究調査と努力によって編集完成され
たもので、地方史の範た...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
版籍奉還の出願
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
之儀者一應取調可二差出一之旨被二仰出一候事。巳二月(明治二年)行政官〔版籍御返上
等之卷〕○加賀國河北一、高七萬五千七拾貳斗貳百六拾八ヶ村一、高拾六萬六
千九百四拾五九斗八升參百貳拾八ヶ村能美...
復刊のことば
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
県史全五編は、県嘱託日置謙氏の多年にわたる研究調査と努力によって編集完成され
たもので、地方史の範た...
第三章 學事宗教 第八節 科學
有乂の後系
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
びに算用者となる。三子は三好賢能の義子となりし善藏質直にして、皆善く箕裘を嗣ぎ、
師範家と稱せらる。瀧流の教養を受けたるものゝ中には、藩の各廨に於ける計算を司り
、或は老臣重役に屬して出納の事務に任じたる...
第三章 加賀藩治恢弘期 第二節 前田利常の監國
改作法實施
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利常の初めて改作法を施行したるは、慶安四年五月・河北二に於いてせるに在り。
蓋し農民の最も強硬なるもの、領内加賀・越中を最とし、而して二國の中に...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
能美二の境界
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
尾添の上流に於けると能美との境界は、古く見附谷及び尾添を以て限れる
が故に、尾添は元とに...
第二章 加賀藩治創始期 第九節 金澤城及び城下
寛永の市區改正と宅地の種類
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
によりて又少しく變更し、十二年の災後に至りては更に大に町割を改めたりき。金屋町を
後の下材木町より淺野の北方に移し、紺屋町を後の上材木町に移しゝもこの時にあり。
凡そ市内の宅地は、その性質に從ひて武士町・...
第一章 制度法規 第四節 租税
の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
一、二十五萬六百六二斗六升一合御印高並新開本田直り手上高共内二萬七千十九
八斗一升五合檢地引高四...
第二章 加賀藩治創始期 第十節 社會種々相
寺中の能
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
重と戰ひ、次いで二氏の遺領を併有することを得たり。是に於いて慶長九年戰勝の報賽と
して、諸橋大夫をして寺中村なる佐那武明神に毎年御事能を興行せしむるの例を開
けり。寺中の能と稱せられて、今尚連綿たるも...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
横山外記の岡田豐前守に持參したる覺書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
、此兩村は公儀へ差上申度存候事。一、往古は白山禪頂せんぢや(千蛇)が池より、見月
(附)谷之前へ流出候を切、加州能美境之由之所に、いづれの時分より替候
哉、今程は白山より流候中野、能美...
第三章 學事宗教 第八節 科學
良安
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
良安、諱は弼、號は靜淵、後に藩侯より自然の號を受く。父玄龍は越中新大榎木
村に住して醫を營み、文化...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
曹洞宗
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
の強大を恃める外、護國山寶圓寺・金龍山天徳院の頭寺として寺領を有し、各一方に雄視
するあり。而して羽咋の古刹永光寺は、金澤の淨住寺・の大乘寺と共に、皆草創
の由來頗る赫々たるものあるに拘らず、寶圓寺...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
手代
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
いひしものにして、十村の使役する所とし、場付手代・納手代・内手代の三種あり。場付
手代は金澤に居住し、奉行支配たること番代に同じく、之を場付と稱するは御算用場内
なる御所に附屬するものたるが故なり。場付...
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
氏の覇府を開きしより上下約三百年、侯伯の地方に分封せらるゝもの、慶長の古に在
りては百九十餘家を算し、...
第一章 領主及び領土
近江に於ける加賀藩領
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
近江に於ける加賀藩領は、前田利家上洛の途次宿泊の利便に供せんが爲、豐臣秀吉より高
今津西濱九百二十八四升、弘之内九百三十六五斗三升、合計千八百六十四
斗七升の地を與へられたる...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
岡田豐前守より加賀藩の老臣に與へたる書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
被二御入一候趣被レ達二上聞一候處、越前殿御領勝山領之内牛首十一ヶ村・丸山五ヶ村合
十六ヶ村高辻貳百三拾之所、當申年(寛文八年)より御代官杉田九郎兵衞請取仕置可二
申付一候。加賀守殿より御上被レ成候尾添・荒...