石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第二節 財政逼迫
重教の監國
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
遇すること嶮惡にして、遂に治脩をしてその飮食に注意せしむるに至れる事情は、之を藩
末より明治に亙れる人石黒魚淵が家傳によりて察すべきなり。中將(重教)樣毎日々々御
鷹野御出、町家に御休被レ遊候節は御通筋御宿詰も御...
第三章 學事宗教 第五節 國學(下)
石黒魚淵
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
石黒魚淵、通稱堅三郎、明治の後諱を以て名とす。號は晩香又は九如。文化十四年寺内氏
に生まれ、後石黒判太夫の養子...
第三章 學事宗教 第四節 國學(上)
藩外國學者の來杖
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
遊び、士人にして神典を問ふもの多し。重胤の學は自ら一家を爲し、名聲平田篤胤と相頡
頏す。我が石黒千尋・石黒魚淵等その門下に屬せり。