石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
復刊のことば
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
石川県史全五編は、県嘱託日置謙氏の多年にわたる研究調査と努力によって編集完成され
たもので、地方史の範たるも...
復刊のことば
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
石川県史全五編は、県嘱託日置謙氏の多年にわたる研究調査と努力によって編集完成され
たもので、地方史の範たるも...
再刊の辭
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
石川縣史第二編の再刊また成り、こゝに之を頒布せしむるに至れるは余の頗る滿足する所
とす。而してその功程は、第...
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
一年には佐久間盛政が柳ヶ瀬の役に敗れたる結果として、その遺領加賀の二郡を得、直に
金澤城に移り住めり。石川縣史第二編の記述は、即ちこの時を以て起る。當時佐々成政隣
國越中の富山に在り、利家の勢力を覆して雄を北陸...
再刊の辭
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
石川縣史第三編修正の印刷既に成り、今こゝに之を頒布せしむるに至れり。想ふに方今國
家多事、上下全力を傾倒して...
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
府縣中、その若干は既に府縣史編纂の功を竣り、若干は現に進捗の半途に屬し、若干は未
だ着手せず。是を以て石川縣が、曩に縣史兩卷の印刷頒布を遂行し得たるものは、之を他
の同級自治體に比し、敢へて先鞭を着けたりとはす...
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
南北の屏蔽を成したるもの、豈封建制の一大壯觀ならずや。但し吾人のこゝに前田氏を推
稱したる所以は、吾人石川縣民たるものゝ祖先が多年至治の恩賚を蒙り、平和の生活を繰
返し得たるを感謝する爲にはあらずして、單に前田...
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
石川縣史第二編稿を脱し、こゝに之を印刷に附して世に公にせしむ。本編の記述する所は
、天正十一年前田利家が、豐...
第三章 學事宗教 第五節 國學(下)
森田平次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
御官位補任之記松風要抄茨木譜備考澄源君年譜寛量君年譜寛性君年譜藻鹽艸落葉の露陽廣
公遺事置縣の後、平次石川縣に屬官たり。時に舊幕府領白山々麓十八ヶ村の所屬に就いて
疑義あり、福井・石川二縣共に吏を派して之を檢せ...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
獨住制の採用
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
本寺と爭立の念慮を相忘れ、專宗門振起教化を以て可レ奉レ報二國恩一旨被二仰出一候事
。六月(明治元年)〔石川縣文書〕○乍レ恐奉二歎願一候。當六月六日被二仰渡一候御旨
、謹而奉二恐承一候得共、何分總持寺難二立行一、...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
古九谷燒の特徴
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
發見する能はず。されば所謂守景下繪なるものは、鑑識上畫品の守景に似たるを指すもの
に外ならずして、現に石川縣商品陳列所に藏する布袋繪付の皿は、かゝる種類に屬するも
のゝ逸品なり。古九谷は火力甚だ強大なりしものゝ...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
免 定免
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
笠間請取之面殘て五俵四升六合二勺未進さしをき候也。以上右皆濟如レ件。天正十七年九
月十三日印(利家)〔石川縣租税史〕○七尾古屋敷方一、二百十五俵一斗二升五合高此内
五十三俵四斗六合二勺二半免引百六十一俵二斗一升...
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
第二編藩治時代(上)一頁第一章領主及び領土一頁第二章加賀藩治創始期五三頁第一節末
森の戰五三頁第二節越...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
白山略記
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
いて御直封白山爭論一件と名づけ、關係の地圖數葉と共に一櫃に納め、歴世最も秘藏する
所なりしが、明治五年石川縣之を調査し、その中特に必要なるものを蒐録して白山略記と
題せり。以下本節に記する所皆これに據る。...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
兼六園
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
政に卒去せる藩主に治脩・齊廣あり。又治脩の世子たりし齊敬あり。今その略歴を附録す
。松平樂翁書兼六園額石川縣物産陳列所藏松平楽翁書兼六園額兼六園古圖金澤市巖如春氏
藏兼六園古図...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
高木守衞
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
て再び入獄を命ぜられしが、十月放免せられ、即日舊主より原祿を給せらる。明治四年金
澤縣廰の大屬となり、石川縣十等出仕に轉じ、後白山比咩神社祠官に補せられ權大講義に
任ず。七年五月病みて歿す。年五十三。...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
岡野外龜四郎
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
、明治元年三月再び謹愼を解かる。四年慶藩置縣に及び、外龜四郎は名を四郎と改め、金
澤縣大屬に任じ、更に石川縣大屬となり、又司法省十等出仕に補せられ、明治十一年六月
二十八日を以て歿す。...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
改定給禄及び現石實例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
035,323(2カ)原田弼直80,000加州免080,00032,02680,00031,398〔石川縣記録〕...
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
第三編藩治時代(下)一頁第一章制度法規一頁第一節職制一頁第二節祿制一六頁第三節司
法四六頁第四節租税七...
第一章 制度法規 第二節 祿制
斗懸俵の例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
四勺者斗懸俵也右皆濟如レ件。鶴來長右衞門寛永二十一年十一月五日高桑十右衞門[印判
]五十里村少右衞門〔石川縣租税史〕○...