石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第十節 佛教
眞言宗
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
眞言宗に在りては、社僧の多數がこの宗派に屬したりしが故に、藩政時代に於いても尚金
澤の寶幢寺の配下に屬するも...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
一向宗東派の寺院
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
招かれて寺地を濱田村に受け、萬治中第九世教惠の時改めて前田利常より今の寺地を受く
といふ。本念寺はもと眞言宗に屬せしが、一向宗の興りし時正榮阿闍梨之に歸依して寺號
を改めたるなりと傳へられ、長福寺は畠山氏の厚遇...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
幕府評定所の裁許に對する請書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
十二年カ)御造營之節共に、平泉寺は一切立寄不レ申、兩度共に越南知之遷宮導師高野山
より被二仰付一、加州眞言宗寺院拾三(二)ヶ寺、其外尾添村より遷宮役人拾六人罷出規
式相勤候。其砌御代官より、重而御造營迄は間茂有...
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
言誑集
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
し故、少しく志ありて書集めぬ。され共其事も空しく成ぬ。内藏允實者御持弓足輕小頭大
槻七左衞門三男にて、眞言宗波著寺小草履取にて奉公いたし、出家に可レ成趣の處、おぢ
大槻長兵衞[御持筒足輕]聟養子にいたしぬ。夫よ...
第二章 儀式慣習 第二節 風俗
祭禮と法會 花見 切米支給 越後獅子
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
二日に至る間には、城下寺町なる日蓮宗寺院に千部法會あり。十八日には能登字出津に祭
禮あり。二十一日には眞言宗寺院に開山忌あり。二十五日には能登菅原に天神祭あり。同
日所々の寺院に蓮如上人忌を行ひ、越前の吉崎・加...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
各宗寺院
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
理料天台律宗寺院觸頭西方寺金澤泉野寺町拜領地西方寺觸下來教寺金澤卯辰地子地養清寺
石川郡泉野出村地子地眞言宗寺院白山比咩神社社僧白光院石川郡三宮拜領地寺領百石氣多
神社社僧長福院羽咋郡一宮拜領地寺領六拾石正覺院...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
大聖寺藩の寺院
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
大聖寺藩に存したる寺院は、眞言宗二十二ヶ寺、曹洞宗二ヶ寺、淨土宗三ヶ寺、一向宗西
派八ヶ寺、同東派二十七ヶ寺、日蓮宗五ヶ寺、計六十七ヶ...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
那谷寺
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
そのうち、藩政時代に至りて勃興したるものに那谷寺あり。眞言宗に屬し、山號を自生山
と號す。源平盛衰記に奈谷寺と書せられ、今ナタデラと稱するも本來はナタニデラなるべ...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
道費
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
寂明治年間に係るを以て、便宜加賀藩のものと混同して前に之を記せり。今大聖寺藩に屬
する寺院の名を掲ぐ。眞言宗寺院慶運寺江沼郡大聖寺町醫王寺江沼郡山中村那谷寺江沼郡
那谷村藥王院江沼郡山代村慈光院江沼郡大聖寺町曹...