石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第九節 金澤城及び城下
寛永の市區改正と宅地の種類
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
町家を建築せしものにして、後に町奉行の裁許する所となりしも、初は寺社奉行に屬した
りしなり。郡地は一に相對請地とも稱す。前田利常施治の時に至るまでは、郡地に町家を
建つれば悉く之を地子町に編入したりしが、萬治元年...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
相對請地
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
又給人にして、百姓と相對にて、地子米を定めて請地するものあり。相對請地は田畠たる
べき地元を減じて、屋敷又は菜園とするものなるが故に、國益を害するものなりとし、寛
文中に之を...
第一章 制度法規 第四節 租税
地子役
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
て、その地子は慣習によりて、或は之を寺社に納附し、或は之を藩に徴せらる。税額は略
地子地に同じ。その他相對請地と稱するあり。士人又は町人が百姓地を借用して屋敷とし
たるものにして、農村に對し毎歳地子米を支拂ふべき...