石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
綱紀の圖書蒐集
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
せるものは之を整理繕補し、裝釘を加へ、櫃を作りて之を返し、以て百世散逸の憂なから
しむるを期せり。東寺百合文書の如き、離亂を免れて今日に傳はりたるもの、全く綱紀の
力によること、その書函の裏書によりて之を知る...
第三章 學事宗教 第六節 俳諧
金澤及び小松吟行
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ゝ至りぬれば、流石目に見えぬ風の音づれもいとゞしくなるに、殘暑尚止まざりければ』
との端書あり。雲蝶の百合野集には淺野川なる大橋のほとりなど逍遙したる時の詠とし、
車大のとしのうちには犀川橋上の吟との前書を加...
第三章 學事宗教 第六節 俳諧
雲蝶
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
を迎へ、正月二十八日再び金城に遊び、三月十八日龍國寺に乙由の十三回忌を營み、越中
に去れり。その紀行を百合野集といふ。序は寛延二年孟夏希因の書する所にして、跋は四
年三月七尾の岩城代明によりて作らる。世に雲蝶...
第六章 經濟交通 第四節 交通
萬歳下道中
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ばし見ゆるは輕井澤、碓井峠を打越えて、坂本の宿に入り給ふ。右に見ゆるは妙義山、夜
に日にかはる風景を、百合若さまが射とめたる、はや御宿を松井田の、安中の宿に御本陣
。十番の御泊。名も高崎や倉賀野の、水も落合新...