石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第一節 學校
白鹿洞書院掲示
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
明倫堂には、又朱子の白鹿洞書院掲示に、附言を加へて之を榜せり。白鹿洞書院掲示父子
有レ親。君臣有レ義。夫婦有レ別。長幼有レ序。朋友有...
第三章 學事宗教 第一節 學校
學生
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
見式には上下を着し、當日の教授に對し束脩として扇子一對を納む。而して督學は入學生
心得の大要を口述し、白鹿洞書院掲示一本を與へ、教授その一部を講解し、了りて會讀席
に入らしむ。この日入學生となりしものは、督學・教授...
第三章 學事宗教 第一節 學校
講釋
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
見れば一ヶ月一回に當れり。講師は教授・助教又は助教加人にして、用書は專ら四書・五
經とし、年始には特に白鹿洞書院掲示を講ぜり。但し天保以前に於いては、大學三綱領を
以てしたるなりといふ。又醫學の講釋は一ヶ月三回とし...
第三章 學事宗教 第一節 學校
書籍飜刻
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
せることなきにあらずといへども、前後を通じて僅かに欽定四經・四書匯參・鑑本四書あ
るの外、前に載せたる白鹿洞書院掲示に跋文を加へしものを出版したることあるに過ぎず