石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第三節 風教作振
十一屋仇討の批判
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
左衞門の名を見ず。今井左太夫は慶長十年の富山侍帳に載せて大小將衆に屬すといへども
、齋藤金平に至りては異風組の士にして明和の頃に存せし人なり。さればこの復讐談は殆
ど支離滅裂にして、後人の假作なること必せりと。...
第一章 制度法規 第一節 職制
足輕
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
に在りては、弓・銃の必要最も著大なりしを以て、平土中に、弓・銃の操練を專修する者
を定めて、射手組及び異風組と稱し、又輕卒に弓之者・鐵炮之者を置きて之に屬せしめた
りしといへども、尚數に於いて寡少なるを免れず。...
第三章 學事宗教 第一節 學校
銃炮の變遷
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
て新式銃炮を用ひ、同年六月與力及び歩士の子弟を以て大炮隊を編成し、翌月舊式の和銃
を使用するを職とせし異風組を廢し、又從來壯猶館にて採用したるゲベル銃を止めて、英
國製エンペル施條銃を用ひ、尋いで五十間の堋場を...