石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
内通者の裁判
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
十左衞門に會合の便宜を與へてその家屋を提供したるのみならず、朝元に對する書状音物
の仲介を爲し、朝元の母惠照院等は金品書簡を送附せり。朝元の自殺に用ひたる小刀は
、朝元が五箇山岩淵村の乞丐小助に託して購は...
第一章 制度法規 第三節 司法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
は、藩の倉庫に入りて窃盜したる者、窃盜又は博奕を犯して禁牢中破獄を謀りたる者
、主人の娘と相對死を企...
第一章 制度法規 第三節 司法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
は、寛文五年有夫の女、密夫と姦通し、本夫の江戸より歸りたる際、相携へて逃走
潜匿したるものに科せる...
第一章 制度法規 第三節 司法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
切は、萬治二年越中高岡の者、弟の遺産を得んと欲し、非分の公事を企てたるを以て、
この刑に處せられしこと...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
窃盜白銀屋與左衞門
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
活の奢侈と金融の梗塞とは、窃盜を出すの最も好機會たるを失はず。この期間に於いて
、藩治時代を通じて緑林...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
再度の飢饉
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
日宮腰町人室屋三郎右衞門、當夏より米等隱匿、密に他國え致二廻船一。依而同所濱に獅
子垣爲レ結、其内に而被二仰付一。但寛文年中同所に而右刑罪有レ之由。十月凶作に
而諸色高直。此節批屋米一升代百二十三文、小...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
本多政均等の執政と關係者の裁判
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
木仲三郎切腹料理人青木新三郎流刑慶寧附大小將頭大野木源藏流刑慶寧附物頭堀四郎左衞
門流刑使番久徳傳兵衞青山將監附與力福岡惣助刎首定番歩士組小川幸三永世主人預入
獄[年寄横山三左衞門給人]野口斧吉永牢[人...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
不破富太郎
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
不破富太郎、諱は友風。文政六年三月十四日を以てまれ、祖父友亮の後を承けて、祿百
五十石を食み、組外(クミハヅレ)組に屬せしが、後に大小將組に轉じ世子...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
福岡惣助
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
といふ。世々藩の與力にして、人持組青山將監に屬し、祿百七十石を食めり。惣助天保二
年五月二十三日を以てまれ、資性穎敏倫に絶す。是を以て關澤房清等の一時權勢を得る
や、惣助の用ふべきを知り擢でゝ執政席留書と...
第一章 制度法規 第三節 司法
刑の裁量
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
なきときは近例に據るべしとの命を發し、更に天明五年には、刑の裁量は重きに從ふべし
となし、釜煎・火炙・・引張切の如き酷刑も亦之を復舊し、鉛責・石籠の拷問を再
興し、鼻切・耳切の刑を行ひ、首錢を徴して贖...
第一章 制度法規 第三節 司法
元祿以降の行刑
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
して、泰平の象四海に磅礴たりしこの時に方りでは、實に當然の趨勢たりしなり。されば
是より後に在りては、命刑の種類も磔・梟首・・斬等に限定せられ、自由刑及び財
産刑に關する法制亦大に整備するに至りたりき...
第一章 制度法規 第三節 司法
縳首 刎首
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
爲し又は私曲を行ひて、その罪死に當る時は、刎首に處せらるゝことあり。その他元治の
變に、與力福岡惣助のに處せられたることあるも、稀有の例なり。...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
江守長順
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
號し、釆地九十石を領す。幼にして努力衆に超え、古人寸陰を惜しむの語に感じて、夜間
眠ること僅かに二刻、を終ふるまで變ずることなかりき。曾て江戸に在りて佐藤一齋・
大田元貞に學び、逸材を以て稱せらる。文政元...
第四章 美術工藝 第四節 髹漆
山中地の進歩
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
盆[丸六角隅切等]引手類雪輪角縁厚並引手軸類薄形宗丹形寸切唐軸卷軸花器類薄鍋寸切
獅子口馬盥砂鉢皮付花水呑類馬杓形鐶付瓢箪南蠻粉入角形碪形茄子形皮付座附首長雛道
具入梅盆[但銚子、三ッ組盃、大平、猪口、三...