石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
生駒直武
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
生駒直武、字は君烈、通稱を内膳といひ、柳亭と號す。萬松樓はその讀書の所なり。伊藤
祐之に從學す。嘗て四書集註四...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
伊藤祐之
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
して屢々唱和せり。享保十四年藩臣前田孝和の慫慂に因り、帷を下して教授せしに、門人
市を爲し、加藤惟寅・生駒直武・不破浚明・朝倉景純・朝倉嶽等その翹楚たりき。後終に
仕へずして歿す、時に元文元年二月、齡五十六。著す...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
岡田信之
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
す。伊藤祐之に學び、志を經學に篤くすること二十年。人と爲り勤儉にして至孝なり。そ
の著に靜山集ありて、生駒直武之に序せり。夏日題二濁清橋一危石亂山宿雨收。偶携二藜
技一去尋レ幽。路回二兩岸一行二林杪一。橋跨二一谿...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
今井景忠 中川因胤
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
生駒直武以下皆伊藤祐之の門に出づ。其の他尚今村景忠號は石崖、中川因胤號は信亭等あ
り、皆學窻を同じくす。