石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
米穀缺乏の補填と甘藷栽培
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
食するの法を記して普く之を領内諸郡に布告せり。蓋し小松集義堂の教授湯淺寛が献言せ
るを採用したるなり。甘藷に就きては、文化六年江戸の本多利明が金澤に來れるとき、宮
腰・大野・黒津舟・木津・高松等の砂濱に之を植...
第五章 加賀藩治終末期 第三節 錢屋五兵衞
甘藷の輸入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
る事蹟に就きては言ふべきもの極めて稀なりといへども、唯一事の喧傳せらるゝものあり
。初め加賀に於いては甘藷を栽培するものなかりしが、天保の饑饉後藩吏關澤房清の本吉
に在りし時下僚に命じて之が移植を圖らしめしこ...
第五章 加賀藩治終末期 第二節 黒羽織黨及び海防
關澤房清
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
。既にして石川郡本吉港の裁許となりしが、恰も凶歳の後を受け、民力の疲弊甚だしかり
しかば、房清は勸めて甘藷を植ゑしめき。本吉附近に甘藷あることこゝに始るといふ。十
一年房清、議容れられざるを以て職を辭せしが、...