石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第六章 大聖寺藩治一斑
汽船建造
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
大聖寺藩が太政官の許可を得て琵琶湖に汽船を浮べたることは、同藩の成せる文化事業と
して最も見るべきものゝ一なり。藩が之を出願したるは明治...
第二章 加賀藩治創始期 第七節 大阪兩陣
利常の進軍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利常は十七日麻生津を發し、終夜行軍の後、十八日朝近江の海津に著し、直に舟に乘じて
琵琶湖を横ぎれり。この日使者名古屋に在りし家康の許に達し、利常の既に征途に上れる
ことを告げ、十九日利常大津...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
加賀藩兵敦賀に向かふ
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
然るにこの時水戸浪士が琵琶湖の東西いづれに進路を取るべきかを知り得ざりしを以て、
姑く先鋒を草津に置き、本營は依然として大津に留り...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
思菊籬一罵二晋臣一。面見洞山山下傑。扶桑亦是一光仁。夷則初八日常山光圀拜具艸その
他月坡の作る所多し。琵琶湖上吟跨レ雨騎レ雲片衲輕。琵琶十里信レ舟行。布帆挂後知二
風力一。舳艫搖邊會二水情一。江上有レ山山遠近。...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
柴原 善
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
金澤一任二春風一。此夕掛レ冠思不レ窮。既止三與レ人言二世事一。煉丹會住白雲中。後
數年、加賀藩士某之を琵琶湖上に見るに、圊桶を擔ひて行けり。呼びて與に語らんと欲す
れども應へず、終にその所在を失ふといふ。
第六章 經濟交通 第四節 交通
上洛の道程
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
は松任・小松・大聖寺・金津・府中・今庄・敦賀・海津・堅田・大津としたることあり。
而して是等の行程中、琵琶湖に於ける舟運を利用することなかりしは、供奉の多數なるが
爲とし、個人の旅行には多く鹽津・大津間を乘船し...