石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
王伯子
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
王伯子、名は國鼎、伯子はその字なり。前田利長の伯子を聘するや、彼をして城外蓮池園
に居らしめ、衣食の資を給し...
第三章 學事宗教 第二節 漢學(上)
前田利長の功績
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
遊び、文辭の圃に憩ひ、聖賢の途に悠々たるものゝ出でしを聞かず。然るに第二世前田利
長に至り、慶長中明儒王伯子といふものを聘し、之を城外蓮池園に佳せしめしことあり。
凡そ明儒の我が國に歸化したるもの、尾州に陳元贇...
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
將中に在りて既に異彩を放てり。二世利長亦深く文を究めずといへども、全く之を愛せざ
るにあらず。當時明人王伯子の來りて居を蓮池園内に定めしもの、如何に侯が學者を優遇
するに吝ならざりしかを知るべく、陳元贇の尾張に...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
前田利長
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
前田利長は、慶長中明の逋播の臣王伯子の儒を以て我が國に流寓するや、聘して金城に居
らしめ、四書を校刻し、又詩を作らしむ。蓋し異邦の儒を我が...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
前田光高
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
を敬し、教を立てゝ能く人を導く。葢し加能の地肇めて文學あるを知り且つ洙泗の旨を味
へるは、既に利長の世王伯子を祿せるに起れりといへども、當時猶草創に屬し奎運未だ發
揚せず。然るに光高の世に至り、光華閃として耀く...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
高泉
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
らず。高泉我が邦の茶事に通ず。是を以てその書畫特に抹茶家に愛重せらる。葢し明人の
金城に來寓するもの、王伯子と併せて前後二人あるのみ。自生山那谷寺記日東海邦也。亦
曰二佛國一。上自二朝廷勳貴一。以及二一切人民一...